2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2013 Rd.13 シンガポールGP予選 | トップページ | 2013年10月の日程 »

F1 2013 Rd.13 シンガポールGP決勝

F1第13戦シンガポールGPは2位以下で白熱の争いが見られました。

決勝はスタートで一瞬ロズベルグが前に出ましたが、
上手く抑えたベッテルがトップを守りきると、
その後はディレスタのクラッシュによるセーフティカー導入も問題とせず、
2位以下を大きく突き放し、一度も順位を落とすことなく優勝、
前戦に続いてポール・トゥ・ウィンを決め、7勝目を上げました!

2位はアロンソ、3位はライコネン、4位ロズベルグ、5位ハミルトン、
以下マッサ、バトン、ペレス、ヒュルケンベルグ、スーティルまでが入賞。

ウェバーは4位走行中に終盤マシントラブルが起き、
ラストラップで炎が上がってリタイア、ポイント獲得はならず、
さらにアロンソがインラップ中にマシンに乗せて貰ってパルクフェルメへと戻ったため、
レギュレーション違反となり、次戦10グリッド降格となりました。
(アロンソにも戒告となっています)

<決勝>
1   1   S.ベッテル              61  1:59:13.132
2   3   F.アロンソ              61  +    32.627
3   7   K.ライコネン            61  +    43.920
4   9   N.ロズベルグ            61  +    51.155
5   10  L.ハミルトン            61  +    53.159
6   4   F.マッサ                61  +  1:03.877
7   5   J.バトン                61  +  1:23.354
8   6   S.ペレス                61  +  1:23.820
9   11  N.ヒュルケンベルグ      61  +  1:24.261
10  15  A.スーティル            61  +  1:24.668
11  16  P.マルドナド            61  +  1:28.479
12  12  E.グティエレス          61  +  1:37.894
13  17  V.ボッタス              61  +  1:45.161
14  18  J-E.ベルニュ            61  +  1:53.512
15  2   M.ウェバー           60  +     1 Lap DNF
16  21  G.ヴァン・デル・ガルデ  60  +     1 Lap
17  23  M.チルトン              60  +     1 Lap
18  22  J.ビアンキ              60  +     1 Lap
19  20  C.ピック                60  +     1 Lap
20  14  P.ディ・レスタ          54  +    7 Laps DNF
    8   R.グロジャン            37  +   24 Laps DNF
    19  D.リカルド              33  +   38 Laps DNF

ドライバーズポイント、ベッテルとアロンソの差が60ポイントに拡がりました。
ハミルトンとライコネンの差はわずか2ポイントに縮まっています。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  247P  セバスチャン・ベッテル
2   -  187P  フェルナンド・アロンソ
3   -  151P  ルイス・ハミルトン
4   -  149P  キミ・ライコネン
5   -  130P  マーク・ウェバー
6   -  116P  ニコ・ロズベルグ
7   -  87P   フェリペ・マッサ
8   -  57P   ロマン・グロジャン
9   -  54P   ジェンソン・バトン
10  -  36P   ポール・ディ・レスタ
11  -  26P   エイドリアン・スーティル
12  -  22P   セルジオ・ペレス
13  △  19P   ニコ・ヒュルケンベルグ
14  ▼  18P   ダニエル・リカルド
15  -  13P   ジャン・エリック・ベルニュ
16  -  1P    パストール・マルドナド

コンストラクターズポイントは、フェラーリが2位を固持しています。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  377P  レッドブル・ルノー
2   -  274P  フェラーリ
3   -  267P  メルセデス
4   -  206P  ロータス・ルノー
5   -  76P   マクラーレン・メルセデス
6   -  62P   フォースインディア・メルセデス
7   -  31P   トロロッソ・フェラーリ
8   -  19P   ザウバー・フェラーリ
9   -  1P    ウィリアムズ・ルノー

次戦韓国GPは、10月4~6日に行われます。

« F1 2013 Rd.13 シンガポールGP予選 | トップページ | 2013年10月の日程 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2013 Rd.13 シンガポールGP予選 | トップページ | 2013年10月の日程 »