2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2013 Rd.14 韓国GP予選 | トップページ | モンハン4日記 その1 »

F1 2013 Rd.14 韓国GP決勝

F1第14戦韓国GPは今回もあの人が他を寄せ付けない走りを見せました。

決勝は完璧なスタートを切ったベッテルが、
2度にわたるセーフティカーが入る荒れた展開でも
最初から最後までトップを守りきり、前戦同様ポール・トゥ・ウィン!
今シーズン8勝目、4連勝を飾りました!

2位はライコネン、3位グロジャンでロータスの2人が表彰台を獲得、
4位はザウバーのヒュルケンベルグが入りました!

5位ハミルトン、6位アロンソ、
7位はフロントウィングが壊れて順位を落としたロズベルグ、
8位バトン、9位マッサ、10位ペレス。

マッサは1周目でスピンしながらもポイント獲得、
ペレスはタイヤバーストのアクシデントが起きました。
ウェバーはスーティルに接触されたことによるダメージで
マシンから炎が上がり、リタイアとなりました。

<決勝>
1   1   S.ベッテル              55  1:43:13.701
2   7   K.ライコネン            55  +     4.224
3   8   R.グロジャン            55  +     4.927
4   11  N.ヒュルケンベルグ      55  +    24.114
5   10  L.ハミルトン            55  +    25.255
6   3   F.アロンソ              55  +    26.189
7   9   N.ロズベルグ            55  +    26.698
8   5   J.バトン                55  +    32.262
9   4   F.マッサ                55  +    34.390
10  6   S.ペレス                55  +    35.155
11  12  E.グティエレス          55  +    35.990
12  17  V.ボッタス              55  +    47.049
13  16  P.マルドナド            55  +    50.013
14  20  C.ピック                55  +  1:03.578
15  21  G.ヴァン・デル・ガルデ  55  +  1:04.501
16  22  J.ビアンキ              55  +  1:07.970
17  23  M.チルトン              55  +  1:12.898
18  18  J-E.ベルニュ            53  +    2 Laps DNF
19  19  D.リカルド              52  +    3 Laps DNF
20  15  A.スーティル            50  +    5 Laps DNF
    2   M.ウェバー           36  +   19 Laps DNF
    14  P.ディ・レスタ          24  +   31 Laps DNF

ドライバーズポイント、ベッテルがさらにリードを拡げました。
ライコネンが3位に浮上、チャンピオンの可能性はハミルトンまでに絞られています。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  272P  セバスチャン・ベッテル
2   -  195P  フェルナンド・アロンソ
3   △  167P  キミ・ライコネン
4   ▼  161P  ルイス・ハミルトン
5   -  130P  マーク・ウェバー
6   -  122P  ニコ・ロズベルグ
7   -  89P   フェリペ・マッサ
8   -  72P   ロマン・グロジャン
9   -  58P   ジェンソン・バトン
10  -  36P   ポール・ディ・レスタ
11  △  31P   ニコ・ヒュルケンベルグ
12  ▼  26P   エイドリアン・スーティル
13  ▼  23P   セルジオ・ペレス
14  -  18P   ダニエル・リカルド
15  -  13P   ジャン・エリック・ベルニュ
16  -  1P    パストール・マルドナド

コンストラクターズポイントは、フェラーリとメルセデスが接近、
ロータスも差を縮めました。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  402P  レッドブル・ルノー
2   -  284P  フェラーリ
3   -  283P  メルセデス
4   -  239P  ロータス・ルノー
5   -  81P   マクラーレン・メルセデス
6   -  62P   フォースインディア・メルセデス
7   △  31P   ザウバー・フェラーリ
8   ▼  31P   トロロッソ・フェラーリ
9   -  1P    ウィリアムズ・ルノー

次戦日本GPは来週、10月11~13日に行われます。

« F1 2013 Rd.14 韓国GP予選 | トップページ | モンハン4日記 その1 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2013 Rd.14 韓国GP予選 | トップページ | モンハン4日記 その1 »