2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2013 Rd.15 日本GP予選 | トップページ | モンハン4日記 その2 »

F1 2013 Rd.15 日本GP決勝

F1第15戦日本GPは白熱のレースとなりました。

決勝はグロジャンが好スタートを切り序盤をリードします。
1回目のピットストップでもグロジャンがトップをキープしましたが、
2回目のピットでウェバーがトップに立つと、ベッテルもグロジャンの前に出ました。

しかしウェバーは3ストップに切り換えたことにより、
最後のピットに向かうと3位に後退、
グロジャンをオーバーテイクしましたがトップに届かず、
ベッテルが5戦連続、9勝目を決めました!

ウェバーは7秒遅れの2位、3位にグロジャン、4位にアロンソ、5位ライコネン、
6位にヒュルケンベルグが入り、7位グティエレスとザウバーは好調を維持、
8位ロズベルグ、9位バトンと続き、ピット速度違反をしたマッサは10位でフィニッシュ。

ハミルトンはスタート直後にパンクをして最後尾に落ちると、
8周目にガレージに入れてリタイアとなりました。

<決勝>
1   1   S.ベッテル              53  1:26:49.301
2   2   M.ウェバー           53  +     7.129
3   8   R.グロジャン            53  +     9.910
4   3   F.アロンソ              53  +    45.605
5   7   K.ライコネン            53  +    47.325
6   11  N.ヒュルケンベルグ      53  +    51.615
7   12  E.グティエレス          53  +  1:11.630
8   9   N.ロズベルグ            53  +  1:12.023
9   5   J.バトン                53  +  1:20.821
10  4   F.マッサ                53  +  1:29.263
11  14  P.ディ・レスタ          53  +  1:38.572
12  18  J-E.ベルニュ            52  +     1 Lap
13  19  D.リカルド              52  +     1 Lap
14  15  A.スーティル            52  +     1 Lap
15  6   S.ペレス                52  +     1 Lap
16  16  P.マルドナド            52  +     1 Lap
17  17  V.ボッタス              52  +     1 Lap
18  20  C.ピック                52  +     1 Lap
19  23  M.チルトン              52  +     1 Lap
    10  L.ハミルトン             7  +   46 Laps DNF
    21  G.ヴァン・デル・ガルデ   0  +   53 Laps DNF
    22  J.ビアンキ               0  +   53 Laps DNF

ドライバーズポイント、今回もベッテルにチャンピオンの可能性があったのですが、
さらにアロンソとの差を広げたことで、
次戦でのチャンピオン獲得に大きな前進となりました。

次戦ベッテルが75ポイント最上をキープできればチャンピオン決定となるので、
アロンソが2位の場合はベッテル7位以上、
アロンソが優勝した場合は、ベッテル5位以上でチャンピオン決定です。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  297P  セバスチャン・ベッテル
2   -  207P  フェルナンド・アロンソ
3   -  177P  キミ・ライコネン
4   -  161P  ルイス・ハミルトン
5   -  148P  マーク・ウェバー
6   -  126P  ニコ・ロズベルグ
7   -  90P   フェリペ・マッサ
8   -  87P   ロマン・グロジャン
9   -  60P   ジェンソン・バトン
10  △  39P   ニコ・ヒュルケンベルグ
11  ▼  36P   ポール・ディ・レスタ
12  -  26P   エイドリアン・スーティル
13  -  23P   セルジオ・ペレス
14  -  18P   ダニエル・リカルド
15  -  13P   ジャン・エリック・ベルニュ
16  △  6P    エスティバン・グティエレス
17  ▼  1P    パストール・マルドナド

コンストラクターズポイントでも、次戦レッドブルのチャンピオンの可能性があります。
2位争いは依然接近していて、まだまだ変動しそうです。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  445P  レッドブル・ルノー
2   -  297P  フェラーリ
3   -  287P  メルセデス
4   -  264P  ロータス・ルノー
5   -  83P   マクラーレン・メルセデス
6   -  62P   フォースインディア・メルセデス
7   -  45P   ザウバー・フェラーリ
8   -  31P   トロロッソ・フェラーリ
9   -  1P    ウィリアムズ・ルノー

次戦インドGPは来週、10月25~27日に行われます。

« F1 2013 Rd.15 日本GP予選 | トップページ | モンハン4日記 その2 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2013 Rd.15 日本GP予選 | トップページ | モンハン4日記 その2 »