2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2013 Rd.16 インドGP予選 | トップページ | 2013年11月の日程 »

F1 2013 Rd.16 インドGP決勝

F1第16戦インドGPで、ベッテルは4年連続チャンピオンを決めました!

決勝はベッテルがリードしてスタートしましたが、
ソフト勢は数周でピットに向かい、序盤はマッサが引っ張ります。
マッサがピットに入った後はウェバーがリードしますが、
28周目終了時に1回目のピットを終えると、
40周目にギアトラブルが起きてリタイアとなってしまいました。

最初にソフトタイヤを選択していたベッテルは、
2周目終了時にピットインしたあと、素晴らしいラップタイムを続けると、
29周目に再び首位に立ち、他を圧倒してトップチェッカー、
今シーズン10勝目は、4年連続チャンピオンを決定する勝利となりました!

2位はロズベルグ、3位に好調グロジャン、4位マッサ、
以下ペレス、ハミルトン、ライコネン、ディレスタ、
スーティル、リカルドまでがポイント圏内です。

ベッテルはチェッカーを受けてウィニングラップを終え、
ホームストレートに戻ってくるとドーナッツターンを決めて停止しましたが、
パルクフェルメに向かわなかったレギュレーション違反となり戒告処分に。
チームに300万を超える罰金を受けることになってしまいました。

ルールとはいえ、こういうところはインディのようなイベントとは異なりますよね^^;

<決勝>
1   1   S.ベッテル              60  1:31:12.187
2   9   N.ロズベルグ            60  +    29.823
3   8   R.グロジャン            60  +    39.892
4   4   F.マッサ                60  +    41.692
5   6   S.ペレス                60  +    43.829
6   10  L.ハミルトン            60  +    52.475
7   7   K.ライコネン            60  +  1:07.988
8   14  P.ディ・レスタ          60  +  1:12.868
9   15  A.スーティル            60  +  1:14.734
10  19  D.リカルド              60  +  1:16.237
11  3   F.アロンソ              60  +  1:18.297
12  16  P.マルドナド            60  +  1:18.951
13  18  J-E.ベルニュ            59  +     1 Lap
14  5   J.バトン                59  +     1 Lap
15  12  E.グティエレス          59  +     1 Lap
16  17  V.ボッタス              59  +     1 Lap
17  23  M.チルトン              58  +    2 Laps
18  22  J.ビアンキ              58  +    2 Laps
19  11  N.ヒュルケンベルグ      54  +    6 Laps DNF
    2   M.ウェバー           39  +   21 Laps DNF
    20  C.ピック                35  +   25 Laps DNF
    21  G.ヴァン・デル・ガルデ   1  +   59 Laps DNF

ドライバーズポイント、チャンピオンはベッテルに決まりましたが
2位争いはまだ分からず、アロンソがリードしています。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  322P  セバスチャン・ベッテル
2   -  207P  フェルナンド・アロンソ
3   -  183P  キミ・ライコネン
4   -  169P  ルイス・ハミルトン
5   -  148P  マーク・ウェバー
6   -  144P  ニコ・ロズベルグ
7   △  102P  ロマン・グロジャン
8   ▼  102P  フェリペ・マッサ
9   -  60P   ジェンソン・バトン
10  △  40P   ポール・ディ・レスタ
11  ▼  39P   ニコ・ヒュルケンベルグ
12  △  33P   セルジオ・ペレス
13  ▼  28P   エイドリアン・スーティル
14  -  19P   ダニエル・リカルド
15  -  13P   ジャン・エリック・ベルニュ
16  -  6P    エスティバン・グティエレス
17  -  1P    パストール・マルドナド

コンストラクターズポイントも、レッドブルが4年連続王者確定、
2位争いはメルセデスが2位に浮上し、まだまだ接近しています。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  470P  レッドブル・ルノー
2   △  313P  メルセデス
3   ▼  309P  フェラーリ
4   -  285P  ロータス・ルノー
5   -  93P   マクラーレン・メルセデス
6   -  68P   フォースインディア・メルセデス
7   -  45P   ザウバー・フェラーリ
8   -  32P   トロロッソ・フェラーリ
9   -  1P    ウィリアムズ・ルノー

次戦アブダビGPは来週、11月1~3日に行われます。

« F1 2013 Rd.16 インドGP予選 | トップページ | 2013年11月の日程 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2013 Rd.16 インドGP予選 | トップページ | 2013年11月の日程 »