2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2014 Rd.2 マレーシアGP予選 | トップページ | 2014年4月の日程 »

F1 2014 Rd.2 マレーシアGP決勝

F1第2戦マレーシアGPは、あのチームの強さが光りました。

決勝は僅かに雨がぱらついたものの、ドライコンディションを保ちました。

スタートするとハミルトンがトップをキープすると、
その後は一貫してリードを守りきってポール・トゥ・ウィン!
今シーズン1勝目をあげました!

2位はスタート直後に順位を上げていたロズベルグが入り、
メルセデスが1-2フィニッシュ達成、
3位にベッテル、4位アロンソ、5位ヒュルケンベルグと続き、
以下バトン、マッサ、ボッタス、マグヌッセン、クビアトまでがポイント圏内。

ライコネンはスタートしてすぐに
マグヌッセンとの接触で最後尾に後退したのが響いて12位、
リカルドは中盤まで5位を走行していましたが、
3度目のピットストップでミスがあり周回遅れに、
最終的にリタイアを選択しました。

小林は13位で完走、ケータハムは2台揃って完走を果たしています。

<決勝>
1   44  L.ハミルトン            56  1:40:25.974
2   6   N.ロズベルグ            56  +    17.313
3   1   S.ベッテル              56  +    24.534
4   14  F.アロンソ              56  +    35.992
5   27  N.ヒュルケンベルグ      56  +    47.199
6   22  J.バトン                56  +  1:23.691
7   19  F.マッサ                56  +  1:25.076
8   77  V.ボッタス              56  +  1:25.537
9   20  K.マグヌッセン          55  +     1 Lap
10  26  D.クビアト              55  +     1 Lap
11  8   R.グロジャン            55  +     1 Lap
12  7   K.ライコネン            55  +     1 Lap
13  10  小林可夢偉              55  +     1 Lap
14  9   M.エリクソン            54  +    2 Laps
15  4   M.チルトン              54  +    2 Laps
    3   D.リカルド              49  +    7 Laps DNF
    21  E.グティエレス          35  +   21 Laps DNF
    99  A.スーティル            32  +   24 Laps DNF
    25  J-E.ベルニュ            18  +   38 Laps DNF
    17  J.ビアンキ               8  +   48 Laps DNF
    13  P.マルドナド             7  +   49 Laps DNF
    11  S.ペレス                 0  +   56 Laps DNF

ドライバーズポイントは、ロズベルグがトップをキープ、
2位に前戦ノーポイントだったハミルトンが上がりました。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  43P   ニコ・ロズベルグ
2   △  25P   ルイス・ハミルトン
3   -  24P   フェルナンド・アロンソ
4   -  23P   ジェンソン・バトン
5   ▼  20P   ケビン・マグヌッセン
6   -  18P   ニコ・ヒュルケンベルグ
7   △  15P   セバスチャン・ベッテル
8   ▼  14P   バルテリ・ボッタス
9   ▼  6P    キミ・ライコネン
10  △  6P    フェリペ・マッサ
11  ▼  4P    ジャン・エリック・ベルニュ
12  ▼  3P    ダニエル・クビアト
13  ▼  1P    セルジオ・ペレス
14  △  0P    ロマン・グロジャン
15  ▼  0P    エイドリアン・スーティル
16  ▼  0P    エスティバン・グティエレス
17  ▼  0P    マックス・チルトン
18  △  0P    小林可夢偉
19  ▼  0P    マーカス・エリクソン
20  ▼  0P    ジュール・ビアンキ
21  ▼  0P    パストール・マルドナド
22  -  0P    ダニエル・リカルド

コンストラクターズポイントはメルセデスがリードを奪いました。
ここから独走しそうな気がします^^;

<コンストラクターズ・ポイント>
1   △  68P   メルセデス
2   ▼  43P   マクラーレン・メルセデス
3   -  30P   フェラーリ
4  -  20P   ウィリアムズ・メルセデス
5   -  19P   フォースインディア・メルセデス
6   △  15P   レッドブル・ルノー
7   ▼  7P    トロロッソ・ルノー
8   ▼  0P    ザウバー・フェラーリ
9   △  0P    ロータス・ルノー
10  △  0P    ケータハム・ルノー
11  ▼  0P    マルシヤ・フェラーリ

次戦バーレーンGPは来週、4月4~6日に行われます。

« F1 2014 Rd.2 マレーシアGP予選 | トップページ | 2014年4月の日程 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2014 Rd.2 マレーシアGP予選 | トップページ | 2014年4月の日程 »