2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2015 Rd.1 オーストラリアGP予選 | トップページ | F1 2015 Rd.2 マレーシアGP予選 »

F1 2015 Rd.1 オーストラリアGP決勝

F1第1戦オーストラリアGPは、開幕戦らしいサバイバルレースとなりました。

2015年の開幕戦は好天に恵まれました。

決勝、マルシャは結局グリッドに着くことはありませんでした。
レコノサンスラップではクビアトが白煙を上げてストップ、
アロンソの代役として出走するマグヌッセンもトラブルでスタートならず、
またボッタスが背中の痛みを訴えて欠場し、
15台によるレースになりました。

スタート直後にグロジャン、マルドナド、ライコネンが接触、
グロジャンとマルドナドは早々にリタイアとなり、
このクラッシュで早くもセーフティカーが入る荒れたスタートに。

ハミルトンは順調にスタートを決めますが、
ロズベルグも離されることなく付いていきます。

しかし2秒前後のタイム差を縮めることが出来ず、
逃げ切ったハミルトンが開幕戦をポール・トゥ・ウィンで勝利しました!

2位はロズベルグでメルセデスの1-2フィニッシュ、
3位はピット戦略でマッサを交わしたフェラーリのベッテル、
4位にマッサ、5位にはザウバーのナッセ(ナスール)が入る好結果。

以下リカルド、ヒュルケンベルグ、エリクソン、
サインツ、ペレスまでがポイント圏内、
マクラーレン・ホンダのバトンは2周遅れの11位で完走。

ライコネンは接触ありピットでのトラブルありでリタイア、
完走11台の荒れた開幕戦でした。

<決勝>
1   44  L.ハミルトン            58  1:31:54.067
2   6   N.ロズベルグ            58  +     1.360
3   5   S.ベッテル              58  +    34.523
4   19  F.マッサ                58  +    38.196
5   12  F.ナッセ                58  +  1:35.149
6   3   D.リカルド              57  +     1 Lap
7   27  N.ヒュルケンベルグ      57  +     1 Lap
8   9   M.エリクソン            57  +     1 Lap
9   55  C.サインツ              57  +     1 Lap
10  11  S.ペレス                57  +     1 Lap
11  22  J.バトン                56  +    2 Laps
    7   K.ライコネン            40  +   18 Laps DNF
    33  M.フェルスタッペン      32  +   26 Laps DNF
    8   R.グロジャン             0  +   58 Laps DNF
    13  P.マルドナド             0  +   58 Laps DNF
    26  D.クビアト               0  +   58 Laps DNS
    20  K.マグヌッセン           0  +   58 Laps DNS

ドライバーズポイント、今年もポイント方式は同じです。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  25P   ルイス・ハミルトン
2   -  18P   ニコ・ロズベルグ
3   -  15P   セバスチャン・ベッテル
4   -  12P   フェリペ・マッサ
5   -  10P   フェリペ・ナッセ
6   -  8P    ダニエル・リカルド
7   -  6P    ニコ・ヒュルケンベルグ
8   -  4P    マーカス・エリクソン
9   -  2P    カルロス・サインツ
10  -  1P    セルジオ・ペレス
11  -  0P    ジェンソン・バトン
12  -  0P    キミ・ライコネン
13  -  0P    マックス・フェルスタッペン
14  -  0P    ロマン・グロジャン
15  -  0P    パストール・マルドナド
16  -  0P    ダニエル・クビアト
17  -  0P    ケビン・マグヌッセン
18  -  0P    バルテリ・ボッタス

コンストラクターズポイントはメルセデスが好スタート、
ザウバーは開幕戦で、昨年の年間獲得ポイント(0ポイント)を上回りました^^;

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  43P   メルセデス
2   -  15P   フェラーリ
3   -  14P   ザウバー・フェラーリ
4  -  12P   ウィリアムズ・メルセデス
5   -  8P    レッドブル・ルノー
6   -  7P    フォースインディア・メルセデス
7   -  2P    トロロッソ・ルノー
8   -  0P    マクラーレン・ホンダ
9   -  0P    ロータス・メルセデス
    -  0P    マルシヤ・フェラーリ

次戦マレーシアGPは、3月27~29日に行われます。

« F1 2015 Rd.1 オーストラリアGP予選 | トップページ | F1 2015 Rd.2 マレーシアGP予選 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2015 Rd.1 オーストラリアGP予選 | トップページ | F1 2015 Rd.2 マレーシアGP予選 »