2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2015 Rd.6 モナコGP予選 | トップページ | 2015年6月の日程 »

F1 2015 Rd.6 モナコGP決勝

F1第6戦モナコGPは、最後に大どんでん返しが待ってました。

決勝はハミルトンがトップをキープ、ロズベルグが続き、
ベッテル、クビアト、リカルド、ライコネンの順でスタートしました。

序盤は5秒以内でロズベルグが2位に付けて
すぐ後ろにベッテルが追いかける展開となりましたが、
20周を過ぎてくるとハミルトンが後続を引き離していきました。

上位勢のピットインは36周目、ハミルトンは悠々トップで復帰、
ロズベルグとベッテルは順位変わりませんでしたが、
ライコネンはリカルドの前に出ました。

ハミルトンとロズベルグとの差は徐々に開いていき
20秒ほどの差が開いた63周目、
グロジャンをオーバーテイクしようとしたフェルスタッペンが止まれずに接触、
1コーナーに突っ込んでセーフティカーが入りました。

このセーフティカーで真っ先に動いたのはハミルトンでしたが、
2位以下の上位勢はステイアウトしたことと、
当初バーチャルセーフティカーだったこともあってハミルトンは3位に後退していまいました。
(バーチャルセーフティカーは全区間速度を落とす必要があるためペースダウン)

70周目に再開されましたが、タイヤの差があってもモンテカルロ市街地コース、
最後までベッテルをオーバーテイク出来ず、
またロズベルグはベッテルとの差を広げていき、
ロズベルグが今シーズン2度目のトップチェッカーを大逆転勝利で決めました!

優勝したロズベルグはモナコグランプリ3連勝、
2位はベッテル、3位ハミルトンは作戦失敗で呆然といった表情を見せていました。
4位クビアト、5位リカルド、6位ライコネン、7位ペレス、
8位はマクラーレン・ホンダの初ポイントとなったバトン、
9位ナッセ、10位サインツまでがポイント圏内。

ウィリアムズ勢はボッタスが終始苦しみ14位、
マッサは1周目に接触があったことで周回遅れになってしまい15位に沈みました。
アロンソはトラブルでリタイア、
マルドナドは昨年の最終戦から7戦連続リタイアとなっています。

なお、フェルスタッペンは危険な接触ということで
次戦グリッド降格ペナルティとなります。

<決勝>
1   6   N.ロズベルグ            78  1:49:18.420
2   5   S.ベッテル              78  +     4.486
3   44  L.ハミルトン            78  +     6.053
4   26  D.クビアト              78  +    11.965
5   3   D.リカルド              78  +    13.608
6   7   K.ライコネン            78  +    14.345
7   11  S.ペレス                78  +    15.013
8   22  J.バトン                78  +    16.063
9   12  F.ナッセ                78  +    23.626
10  55  C.サインツ              78  +    25.056
11  27  N.ヒュルケンベルグ      78  +    26.232
12  8   R.グロジャン            78  +    28.415
13  9   M.エリクソン            78  +    31.159
14  77  V.ボッタス              78  +    45.789
15  19  F.マッサ                77  +     1 Lap
16  98  R.メルヒ                76  +    2 Laps
17  28  W.スティーブンス        76  +    2 Laps
    33  M.フェルスタッペン      62  +   16 Laps DNF
    14  F.アロンソ              41  +   37 Laps DNF
    13  P.マルドナド             5  +   73 Laps DNF

ドライバーズポイントはこのようになっています。
ロズベルグとハミルトンとの差は10ポイントに縮まりました。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  126P  ルイス・ハミルトン
2   -  116P  ニコ・ロズベルグ
3   -  98P   セバスチャン・ベッテル
4   -  60P   キミ・ライコネン
5   -  42P   バルテリ・ボッタス
6   -  39P   フェリペ・マッサ
7   -  35P   ダニエル・リカルド
8   △  17P   ダニエル・クビアト
9   -  16P   フェリペ・ナッセ
10  ▼  16P   ロマン・グロジャン
11  △  11P   セルジオ・ペレス
12  ▼  9P    カルロス・サインツ
13  ▼  6P    ニコ・ヒュルケンベルグ
14  ▼  6P    マックス・フェルスタッペン
15  ▼  5P    マーカス・エリクソン
16  △  4P    ジェンソン・バトン
17  ▼  0P    フェルナンド・アロンソ
18  -  0P    ロベルト・メルヒ
19  -  0P    ウィル・スティーブンス
20  -  0P    パストール・マルドナド

コンストラクターズポイントはメルセデスがさらに差を広げました。
マクラーレンが今シーズン初ポイントを獲得しています。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  242P  メルセデス
2   -  158P  フェラーリ
3  -  81P   ウィリアムズ・メルセデス
4   -  52P   レッドブル・ルノー
5   -  21P   ザウバー・フェラーリ
6   △  17P   フォースインディア・メルセデス
7   ▼  16P   ロータス・メルセデス
8   ▼  15P   トロロッソ・ルノー
9   -  4P    マクラーレン・ホンダ
10  -  0P    マルシヤ・フェラーリ

次戦カナダGPは、6月5~7日に行われます。

« F1 2015 Rd.6 モナコGP予選 | トップページ | 2015年6月の日程 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2015 Rd.6 モナコGP予選 | トップページ | 2015年6月の日程 »