2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2015 Rd.9 イギリスGP予選 | トップページ | F1 2015 Rd.10 ハンガリーGP予選 »

F1 2015 Rd.9 イギリスGP決勝

F1第9戦イギリスGPは、ウィリアムズがレースを盛り上げました^^

曇り空で始まったイギリスグランプリの決勝は、
スタートでウィリアムズが好発進、
マッサが1コーナーを制し、ボッタスも3位に順位アップして始まりました。

1周目に数台が絡むクラッシュによってセーフティカーが入り、
3周目に入るリスタート時にハミルトンがマッサに仕掛けましたが、
少しコースオフをしたためにボッタスが2位に浮上、
まさかのウィリアムズの1-2体制になりました。

マッサよりボッタスの方がペースは良い状態ではあったものの、
チーム戦略もあって抜くことは叶わずにトップ4台は接近したまま1回目のピットへ。
この1回目のピットでハミルトンがウィリアムズの前に出てトップに立ちました。

36周目、雨が降りだしてきてにわかに慌ただしくなってきました。
37周目終了時に下位の4台がインターミディエイトにチェンジすると、
5位に付けていたライコネンが翌周にピットイン、
しかし雨はこの時点で入ったドライバーに味方をしません。

43周目を過ぎたあたりから再び雨が強まると、
今度はトップを走っていたハミルトンが真っ先にピットイン、
ベッテルも同一周回でピットに向かうと、
1周遅れて入ったロズベルグとウィリアムズはタイムを失い、
ベッテルが5位から3位に浮上、
42周目までハミルトンとの差を縮めていたロズベルグは
この1周の差で7秒近くも差を広げられてしまい、
結果ハミルトンが今シーズン5度目となる勝利をポール・トゥ・ウィンで決めました!

2位はロズベルグ、メルセデスの1-2フィニッシュは今季6回目。
3位はベッテル、4位に序盤トップを走っていたマッサで、5位にボッタス。

6位クビアト、7位ヒュルケンベルグ、
8位にタイヤ交換のギャンブルに失敗したライコネン、
9位ペレス、10位に今季初入賞となったアロンソでした。

<決勝>
1   44  L.ハミルトン            52  1:31:27.729
2   6   N.ロズベルグ            52  +    10.956
3   5   S.ベッテル              52  +    25.443
4   19  F.マッサ                52  +    36.839
5   77  V.ボッタス              52  +  1:03.194
6   26  D.クビアト              52  +  1:03.955
7   27  N.ヒュルケンベルグ      52  +  1:18.744
8   7   K.ライコネン            51  +     1 Lap
9   11  S.ペレス                51  +     1 Lap
10  14  F.アロンソ              51  +     1 Lap
11  9   M.エリクソン            51  +     1 Lap
12  98  R.メルヒ                49  +    3 Laps
13  28  W.スティーブンス        49  +    3 Laps
    55  C.サインツ              31  +   21 Laps DNF
    3   D.リカルド              21  +   31 Laps DNF
    33  M.フェルスタッペン       3  +   49 Laps DNF
    13  P.マルドナド             0  +   52 Laps DNF
    8   R.グロジャン             0  +   52 Laps DNF
    12  F.ナッセ                 0  +   52 Laps DNF
    22  J.バトン                 0  +   52 Laps DNF

ドライバーズポイントは、ハミルトンが再び差を広げました。
ボッタスが4位に上がり、アロンソは今季初ポイントを獲得しています。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  194P  ルイス・ハミルトン
2   -  177P  ニコ・ロズベルグ
3   -  135P  セバスチャン・ベッテル
4   △  77P   バルテリ・ボッタス
5   ▼  76P   キミ・ライコネン
6   -  74P   フェリペ・マッサ
7   -  36P   ダニエル・リカルド
8   -  27P   ダニエル・クビアト
9   -  24P   ニコ・ヒュルケンベルグ
10  -  17P   ロマン・グロジャン
11  -  16P   フェリペ・ナッセ
12  -  15P   セルジオ・ペレス
13  -  12P   パストール・マルドナド
14  -  10P   マックス・フェルスタッペン
15  -  9P    カルロス・サインツ
16  -  5P    マーカス・エリクソン
17  -  4P    ジェンソン・バトン
18  -  1P    フェルナンド・アロンソ
19  -  0P    ロベルト・メルヒ
20  -  0P    ウィル・スティーブンス

コンストラクターズポイントは順位変わりませんでした。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  371P  メルセデス
2   -  211P  フェラーリ
3  -  151P  ウィリアムズ・メルセデス
4   -  63P   レッドブル・ルノー
5   -  39P   フォースインディア・メルセデス
6   -  29P   ロータス・メルセデス
7   -  21P   ザウバー・フェラーリ
8   -  19P   トロロッソ・ルノー
9   -  5P    マクラーレン・ホンダ
10  -  0P    マルシヤ・フェラーリ

次戦ハンガリーGPは、7月24~26日に行われます。

« F1 2015 Rd.9 イギリスGP予選 | トップページ | F1 2015 Rd.10 ハンガリーGP予選 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2015 Rd.9 イギリスGP予選 | トップページ | F1 2015 Rd.10 ハンガリーGP予選 »