2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2016 Rd.15 シンガポールGP予選 | トップページ | 2016年10月の日程 »

F1 2016 Rd.15 シンガポールGP決勝

F1第15戦シンガポールGP決勝は最後まで白熱した争いとなりました。

シンガポール市街地コースでのナイトレース決勝、
スタートして数秒後にサインツとヒュルケンベルグの接触によって
ヒュルケンベルグがクラッシュし、セーフティカーの入る荒れたスタートとなりました。

リスタートするとロズベルグは順調に2位のリカルドとの差を広げていきますが、
後半各車3回目のピットストップをする中でロズベルグは2回ピット作戦を選択、
48周目にはロズベルグとリカルドの差が25秒あったのが、49周目に22秒を切り、
54周目に10秒差まで迫っていきました。

しかしロズベルグが最後まで逃げ切り、ポール・トゥ・ウィン、
3連勝となる今シーズン8勝目を決めました!

2位はあと1周足りなかったリカルド、3位はハミルトン、
4位に一時ハミルトンを抜いたもののピットで後退したライコネン、
5位ベッテル、以下フェルスタッペン、アロンソ、ペレス、
クビアト、マグヌッセンまでがトップ10となりました。

<決勝>
1   6   N.ロズベルグ            61  1:55:48.950
2   3   D.リカルド              61  +     0.488
3   44  L.ハミルトン            61  +     8.038
4   7   K.ライコネン            61  +    10.219
5   5   S.ベッテル              61  +    27.694
6   33  M.フェルスタッペン      61  +  1:11.197
7   14  F.アロンソ              61  +  1:29.198
8   11  S.ペレス                61  +  1:51.062
9   26  D.クビアト              61  +  1:51.557
10  20  K.マグヌッセン          61  +  1:59.952
11  21  E.グティエレス          60  +     1 Lap
12  19  F.マッサ                60  +     1 Lap
13  12  F.ナッセ                60  +     1 Lap
14  55  C.サインツ              60  +     1 Lap
15  30  J.パーマー              60  +     1 Lap
16  94  P.ウェーレイン          60  +     1 Lap
17  9   M.エリクソン            60  +     1 Lap
18  31  E.オコン                59  +    2 Laps
    22  J.バトン                43  +   18 Laps DNF
    77  V.ボッタス              35  +   26 Laps DNF
    27  N.ヒュルケンベルグ       0  +   61 Laps DNF
    8   R.グロジャン             0  +   61 Laps DNS

ドライバーズポイントは、ロズベルグがトップに返り咲きました。

<ドライバーズ・ポイント>
1   △  273P  ニコ・ロズベルグ
2   ▼  265P  ルイス・ハミルトン
3   -  179P  ダニエル・リカルド
4   -  153P  セバスチャン・ベッテル
5   -  148P  キミ・ライコネン
6   -  129P  マックス・フェルスタッペン
--------123P--------------------------------------
7   -  70P   バルテリ・ボッタス
8   -  66P   セルジオ・ペレス
9   -  46P   ニコ・ヒュルケンベルグ
10  -  41P   フェリペ・マッサ
11  -  36P   フェルナンド・アロンソ
12  -  30P   カルロス・サインツ
13  -  28P   ロマン・グロジャン
14  -  25P   ダニエル・クビアト
15  -  17P   ジェンソン・バトン
16  -  7P    ケビン・マグヌッセン
17  -  1P    パスカル・ウェーレイン
18  -  1P    ストフェル・バンドーン
19  -  0P    エスティバン・グティエレス
20  -  0P    ジョリオン・パーマー
21  -  0P    マーカス・エリクソン
22  -  0P    フェリペ・ナッセ
23  -  0P    リオ・ハリアント
24  -  0P    エステバン・オコン

コンストラクターズポイント、フォースインディアは再び4位へと順位を戻しました。
2位争いはレッドブルとフェラーリの差が少し広がりました。
そして次戦の結果次第ではメルセデスのチャンピオンが決定します。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  538P  メルセデス
2   -  316P  レッドブル・タグホイヤー
3   -  301P  フェラーリ
--------280P--------------------------------------
4   △  112P  フォースインディア・メルセデス
5  ▼  111P  ウィリアムズ・メルセデス
6   -  54P   マクラーレン・ホンダ
7   -  47P   トロロッソ・フェラーリ
8   -  28P   ハース・フェラーリ
9   -  7P    ルノー
10  -  1P    マノー・メルセデス
11  -  0P    ザウバー・フェラーリ

次戦マレーシアGPは、9月30日~10月2日に行われます。

« F1 2016 Rd.15 シンガポールGP予選 | トップページ | 2016年10月の日程 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2016 Rd.15 シンガポールGP予選 | トップページ | 2016年10月の日程 »