2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 2017年10月の日程 | トップページ | F1 2017 Rd.16 日本GP予選 »

F1 2017 Rd.15 マレーシアGP決勝

F1第15戦マレーシアGP決勝は、スタート前から波乱がありました。

決勝、開始直前になんとライコネンのマシンがエンジントラブルで
ガレージの戻されてしまいました。

結局スタートまでに直すことは出来ずにリタイア、
フェラーリは今週末2人にトラブルが出てしまいました。

レースはスタートするとハミルトンが問題なくトップをキープしましたが、
フェルスタッペンがピタリと付くと4周目の1コーナーでオーバーテイク、
ハミルトンは徐々に離されていき、独走態勢となったフェルスタッペンは
今シーズン初優勝を決めました!

2位はハミルトン、3位リカルド、4位は最後尾からの追い上げとなったベッテル、
上位からスタートしていれば優勝も狙えたはずでした。

5位はボッタス、6位ペレス、以下バンドーン、ストロール、
マッサ、オコンまでが入賞圏内となっています。

ちなみに、チェッカー後にベッテルとストロールが5コーナーで接触する
珍しいアクシデントが起きました(両者ペナルティ無し)。
ベッテルのマシンの左リアが破損した為、
ベッテルはウェーレインのマシンに戻ってピットは戻りました^^

<決勝>
1   33  M.フェルスタッペン      56  1:30:01.290
2   44  L.ハミルトン            56  +    12.770
3   3   D.リカルド              56  +    22.519
4   5   S.ベッテル              56  +    37.362
5   77  V.ボッタス              56  +    56.021
6   11  S.ペレス                56  +  1:18.630
7   2   S.バンドーン            55  +     1 Lap
8   18  L.ストロール            55  +     1 Lap
9   19  F.マッサ                55  +     1 Lap
10  31  E.オコン                55  +     1 Lap
11  14  F.アロンソ              55  +     1 Lap
12  20  K.マグヌッセン          55  +     1 Lap
13  8   R.グロジャン            55  +     1 Lap
14  10  P.ガスリー              55  +     1 Lap
15  30  J.パーマー              55  +     1 Lap
16  27  N.ヒュルケンベルグ      55  +     1 Lap
17  94  P.ウェーレイン          55  +     1 Lap
18  9   M.エリクソン            55  +     1 Lap
    55  C.サインツ              29  +   27 Laps DNF
    7   K.ライコネン             0  +   56 Laps DNS

ドライバーズポイント、ハミルトンとベッテルの差が34ポイントに拡大、
ノーポイントに終わったライコネンはチャンピオン争いから脱落しました。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  281P  ルイス・ハミルトン
2   -  247P  セバスチャン・ベッテル
3   -  222P  バルテリ・ボッタス
4   -  177P  ダニエル・リカルド
--------156P--------------------------------------
5   -  138P  キミ・ライコネン
6   -  93P   マックス・フェルスタッペン
7   -  76P   セルジオ・ペレス
8   -  57P   エステバン・オコン
9   -  48P   カルロス・サインツ
10  -  34P   ニコ・ヒュルケンベルグ
11  -  33P   フェリペ・マッサ
12  -  32P   ランス・ストロール
13  -  26P   ロマン・グロジャン
14  △  13P   ストフェル・バンドーン
15  ▼  11P   ケビン・マグヌッセン
16  ▼  10P   フェルナンド・アロンソ
17  ▼  8P    ジョリオン・パーマー
18  -  5P    パスカル・ウェーレイン
19  -  4P    ダニエル・クビアト
20  -  0P    マーカス・エリクソン
21  -  0P    アントニオ・ジョビナッツィ
22  △  0P    ピエール・ガスリー
23  ▼  0P    ジェンソン・バトン
24  ▼  0P    ポール・ディレ・スタ

コンストラクターズポイントは、メルセデスがさらに差を広げ、
今年もメルセデスの優勝が濃厚になってきました。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  503P  メルセデス
2   -  385P  フェラーリ
--------288P--------------------------------------
3   -  270P  レッドブル・タグホイヤー
4   -  133P  フォースインディア・メルセデス
5  -  65P   ウィリアムズ・メルセデス
6   -  52P   トロロッソ・フェラーリ
7   -  42P   ルノー
8   -  37P   ハース・フェラーリ
9   -  23P   マクラーレン・ホンダ
10  -  5P    ザウバー・フェラーリ

次戦日本GPは今週、10月6~8日に行われます。

« 2017年10月の日程 | トップページ | F1 2017 Rd.16 日本GP予選 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017年10月の日程 | トップページ | F1 2017 Rd.16 日本GP予選 »