2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2017 Rd.16 日本GP予選 | トップページ | F1 2017 Rd.17 USGP予選 »

F1 2017 Rd.16 日本GP決勝

F1第16戦日本GP決勝は、フェラーリにまた不運が訪れました。

決勝はスタート直後にサインツがS字でクラッシュを喫してセーフティカーが入り、
さらにはベッテルがトラブルで早々にリタイアしてしまう波乱の序盤になりました。

その後もエリクソンがデグナーで、ヒュルケンベルグがS字でリタイアし、
2度のバーチャルセーフティカーが入る荒れたレースになりましたが、
ハミルトンが終始リードを守りきり、ポール・トゥ・ウィン、
今シーズン8勝目をあげました!

2位はフェルスタッペン、3秒前後遅れてハミルトンを追いかけ続け、
終盤には1秒を切るところまで迫りましたが、
周回遅れにも遭い、最後まで抜くことは出来ませんでした。

3位はリカルド、4位はボッタスで、終盤の3位争いも激しかったです。

5位はライコネン、ギアボックスの交換で10番グリッドからスタートし、
1周目にさらに順位を落としましたが、
5位まで順位を上げてのフィニッシュになりました。

6位オコン、7位ペレスでフォースインディア勢が揃って入賞、
以下マグヌッセン、グロジャン、マッサと続きました。

<決勝>
1   44  L.ハミルトン            53  1:27:31.194
2   33  M.フェルスタッペン      53  +     1.211
3   3   D.リカルド              53  +     9.679
4   77  V.ボッタス              53  +    10.580
5   7   K.ライコネン            53  +    32.622
6   31  E.オコン                53  +  1:07.788
7   11  S.ペレス                53  +  1:11.424
8   20  K.マグヌッセン          53  +  1:28.953
9   8   R.グロジャン            53  +  1:29.883
10  19  F.マッサ                52  +     1 Lap
11  14  F.アロンソ              52  +     1 Lap
12  30  J.パーマー              52  +     1 Lap
13  10  P.ガスリー              52  +     1 Lap
14  2   S.バンドーン            52  +     1 Lap
15  94  P.ウェーレイン          51  +    2 Laps
    18  L.ストロール            45  +    8 Laps DNF
    27  N.ヒュルケンベルグ      40  +   13 Laps DNF
    9   M.エリクソン             7  +   46 Laps DNF
    5   S.ベッテル               4  +   49 Laps DNF
    55  C.サインツ               0  +   53 Laps DNF

ドライバーズポイント、ハミルトンとベッテルとの差は59ポイントに開きました。
次戦の結果次第ではハミルトンのチャンピオンが決定します。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  306P  ルイス・ハミルトン
2   -  247P  セバスチャン・ベッテル
3   -  234P  バルテリ・ボッタス
--------206P--------------------------------------
4   -  192P  ダニエル・リカルド
5   -  148P  キミ・ライコネン
6   -  111P  マックス・フェルスタッペン
7   -  82P   セルジオ・ペレス
8   -  65P   エステバン・オコン
9   -  48P   カルロス・サインツ
10  -  34P   ニコ・ヒュルケンベルグ
11  -  34P   フェリペ・マッサ
12  -  32P   ランス・ストロール
13  -  28P   ロマン・グロジャン
14  △  15P   ケビン・マグヌッセン
15  ▼  13P   ストフェル・バンドーン
16  -  10P   フェルナンド・アロンソ
17  -  8P    ジョリオン・パーマー
18  -  5P    パスカル・ウェーレイン
19  -  4P    ダニエル・クビアト
20  -  0P    マーカス・エリクソン
21  -  0P    アントニオ・ジョビナッツィ
22  -  0P    ピエール・ガスリー
23  -  0P    ジェンソン・バトン
24  -  0P    ポール・ディレ・スタ

コンストラクターズポイントでも次戦でのチャンピオン決定の可能性があり、
フェラーリにとっては最低でも差を縮める必要があります。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  540P  メルセデス
2   -  395P  フェラーリ
--------368P--------------------------------------
3   -  303P  レッドブル・タグホイヤー
4   -  147P  フォースインディア・メルセデス
5  -  66P   ウィリアムズ・メルセデス
6   -  52P   トロロッソ・フェラーリ
7   △  43P   ハース・フェラーリ
8   ▼  42P   ルノー
9   -  23P   マクラーレン・ホンダ
10  -  5P    ザウバー・フェラーリ

次戦アメリカGPは、10月20~22日に行われます。

« F1 2017 Rd.16 日本GP予選 | トップページ | F1 2017 Rd.17 USGP予選 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2017 Rd.16 日本GP予選 | トップページ | F1 2017 Rd.17 USGP予選 »