2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2017 Rd.20 アブダビGP予選 | トップページ | 2017年12月の日程 »

F1 2017 Rd.20 アブダビGP決勝

F1第20戦アブダビGP決勝は、1周目でほぼ順位が決まりましたね^^;

最終戦の決勝は、ボッタスがトップをキープをすると
ハミルトンが追いかける展開となりました。

2秒ほどの差でハミルトンは追いかけますが、
最後までミス無く抑えきったボッタスが
今シーズン3度目の勝利をポール・トゥ・ウィンで決めました!!

2位はハミルトンでメルセデスの1-2フィニッシュは今季4回目、
3位はベッテル、4位ライコネンとフェラーリが続きました。

5位はフェルスタッペン、リカルドはトラブルでリタイア、

6位はヒュルケンベルグ、以下ペレス、オコン、アロンソ、
そしてラストレースとなったマッサが10位に入りました。

<決勝>
1   77  V.ボッタス              55  1:34:14.062
2   44  L.ハミルトン            55  +     3.899
3   5   S.ベッテル              55  +    19.330
4   7   K.ライコネン            55  +    45.386
5   33  M.フェルスタッペン      55  +    46.269
6   27  N.ヒュルケンベルグ      55  +  1:25.713
7   11  S.ペレス                55  +  1:32.062
8   31  E.オコン                55  +  1:38.911
9   14  F.アロンソ              54  +     1 Lap
10  19  F.マッサ                54  +     1 Lap
11  8   R.グロジャン            54  +     1 Lap
12  2   S.バンドーン            54  +     1 Lap
13  20  K.マグヌッセン          54  +     1 Lap
14  94  P.ウェーレイン          54  +     1 Lap
15  39  B.ハートレイ            54  +     1 Lap
16  10  P.ガスリー              54  +     1 Lap
17  9   M.エリクソン            54  +     1 Lap
18  18  L.ストロール            54  +     1 Lap
    55  C.サインツ              31  +   24 Laps DNF
    3   D.リカルド              20  +   35 Laps DNF

ドライバーズポイントはこのようになりました。
ハミルトンは前戦入賞し、18レースで4位以内という安定感、
ベッテルは2度のリタイアが大きく響き、
もしその2レースで勝利していれば
チャンピオンの可能性もあったかも知れません。

3位はボッタス、4位はライコネン、その後レッドブルの2人が続きました。
引退が決まっているマッサは11位でした。

カッコ内の数字は昨年の結果です。
昨年はロズベルグが385ポイントでチャンピオンに輝きました。

今年はハミルトンが363ポイントですけど、
昨年より1戦少ないのであまり変わらない感じですね。

300ポイントを越えたのは3人、今年もメルセデスは強かったものの、
1チームの争いにならなかったので良かったと思います。

優勝回数は以下の通り、ライコネンの優勝が見たかった・・・

9勝 ハミルトン
5勝 ベッテル
3勝 ボッタス
2勝 フェルスタッペン
1勝 リカルド

<ドライバーズ・ポイント>
1(2)    -  363P(380)  ルイス・ハミルトン
2(4)    -  317P(212)  セバスチャン・ベッテル
3(8)    -  305P(85)   バルテリ・ボッタス
4(6)    △  205P(186)  キミ・ライコネン
5(3)    ▼  200P(256)  ダニエル・リカルド
6(5)    -  168P(204)  マックス・フェルスタッペン
7(7)    -  100P(101)  セルジオ・ペレス
8(23)   -  87P (0)    エステバン・オコン
9(12)   -  54P (46)   カルロス・サインツ
10(9)   △  43P (72)   ニコ・ヒュルケンベルグ
11(11)  ▼  43P (53)   フェリペ・マッサ
12(-)   ▼  40P (0)    ランス・ストロール
13(13)  -  28P (29)   ロマン・グロジャン
14(16)  -  19P (7)    ケビン・マグヌッセン
15(10)  -  17P (54)   フェルナンド・アロンソ
16(20)  -  13P (1)    ストフェル・バンドーン
17(18)  -  8P  (1)    ジョリオン・パーマー
18(19)  -  5P  (1)    パスカル・ウェーレイン
19(14)  -  5P  (25)   ダニエル・クビアト
20(22)  -  0P  (0)    マーカス・エリクソン
21(-)   -  0P  (0)    ピエール・ガスリー
22(-)   -  0P  (0)    アントニオ・ジョビナッツィ
23(-)   -  0P  (0)    ブレンドン・ハートレイ
24(15)  -  0P  (21)   ジェンソン・バトン
25(-)   -  0P  (0)    ポール・ディレ・スタ

コンストラクターズ争いは最終戦でルノーが順位アップしました。

メルセデスは昨年に比べてポイントを減らし、
フェラーリが少し迫っていた感じですね。

マクラーレンは大幅にポイントを減らした一方でルノーが躍進しました。

<コンストラクターズ・ポイント>
1(1)   -  668P(765)  メルセデス
2(3)   -  522P(398)  フェラーリ
3(2)   -  368P(468)  レッドブル・タグホイヤー
4(4)   -  187P(173)  フォースインディア・メルセデス
5(5)  -  83P (138)  ウィリアムズ・メルセデス
6(9)   △  57P (8)    ルノー
7(7)   ▼  53P (63)   トロロッソ・フェラーリ
8(8)   -  47P (29)   ハース・フェラーリ
9(6)   -  30P (76)   マクラーレン・ホンダ
10(10) -  5P  (2)    ザウバー・フェラーリ

今年もメルセデスが強かったですね^^;
しかしフェラーリやレッドブルも前戦をしたので、
昨年よりも楽しめたシーズンになったと思います。

2018年開幕戦はオーストラリアから、3月23~25日に行われます。

« F1 2017 Rd.20 アブダビGP予選 | トップページ | 2017年12月の日程 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2017 Rd.20 アブダビGP予選 | トップページ | 2017年12月の日程 »