2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2018 Rd.4 アゼルバイジャンGP決勝 | トップページ | F1 2018 Rd.5 スペインGP予選 »

オリジナルコース57

オリジナルコース、今回は長さがポイントです☆

レイアウトは何も考えずに描くこともありますが、
今回は「とても長い直線のあるサーキット」をテーマに描きました^^

Ocircuit_20180426

ホームストレートはおよそ700mなので、
コントロールラインから1コーナーまでは380mほど。

少し下り坂の1コーナーはやや半径があってはみ出しやすいでしょう。
さらに下っていき、中高速の2コーナー、
一気に減速する3コーナーまでが下り坂。

ここから少しずつ坂を上っていき、
連続する4、5、6コーナーは速度も出ていて難しめ。
4、5コーナーはシルバーストーンの1~2コーナーに近いかも知れません。
(起伏は全く異なります)

ぐるっと7コーナーを曲がり、やや下りの8、9コーナー、
低速10コーナーを曲がったらここからフルスロットル、
やや下りの11コーナーを通過し、超ロングストレートへ。

そして最終の低速コーナーを過ぎたらコントロールラインへ戻ってきます。


今回描き始めはホームストレート(ほぼ毎回ホームストレートから)で、
すぐにバックストレートを描いたので、
1~10までが、どのようにするか考えた部分です^^

10~11コーナーが約400m、11~12コーナーまでが1600mという設定で、
10コーナーからがフルスロットルで約2kmというのがポイント、
それで1周の長さを計算するとおよそ5200m前後になります^^;

バックストレートが長すぎるので、
途中にシケイン(シケインから12コーナーまでが約1000m)を設けたり、
ショートコースも書き加えてありますが、
フルのレイアウトが5.2kmもありながら、
12コーナーしか無いのも珍しいかも知れませんね^^

ちなみに、ショートコースのバリエーションは
可能なパターンを全て数えたら20を超えていました^^;
でも主なショートコースは、
3コーナーで右に曲がる6コーナーからなるレイアウトと、
右側のピットレーンを使う5コーナー(+シケイン)からなるレイアウトの2種類です。

フルサーキットでのレースは、
F1も可能ですけどWECのようなプロトタイプカーのクラスが合いそうです。


最後におまけで実在のサーキットとのサイズ比較^^

"WeatherTech SportsCar Championship"や"IMSA Mazda Prototype Challenge"
でも使用されている全長3,957mのサーキット、
"カナディアン・タイヤ・モータースポーツ・パーク"と並べて比べてみました^^
(多少比率が不正確なのはご了承を。。)

Ocircuit_20180426b

(1枚目もこの画像も、クリックすると拡大します)

同じシンプルレイアウトで土地的にも分かりやすいと思います。
黄色の線のランオフエリアが敷地ギリギリか、はみ出そうではありますが、
はじめから場所ありきで考えていれば、
少し縮小したり、ピンク色の線のような調整もしていたと思います^^;

« F1 2018 Rd.4 アゼルバイジャンGP決勝 | トップページ | F1 2018 Rd.5 スペインGP予選 »

サーキット・オリジナル」カテゴリの記事

コメント

見た目より、シルバーストンやオースティン、ホッケンハイム、バーレーンといったコースをイメージしましたが…最終的には、バサーストの縮小版という結論に行きつきました。(汗)
モスポートパーク(カナディアンタイヤ)と比べても、なかなかコンパクトですね。

計ってみるとカタルニアサーキットよりも大きく、
サーキット・オブ・ジ・アメリカくらいの大きさだったので、
実はそれほどコンパクトではないかもしれません^^;

IMSAの耐久レースが似合いそうな感じになりました♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2018 Rd.4 アゼルバイジャンGP決勝 | トップページ | F1 2018 Rd.5 スペインGP予選 »