2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2018 Rd.10 イギリスGP予選 | トップページ | F1 2018 Rd.11 ドイツGP予選 »

F1 2018 Rd.10 イギリスGP決勝

F1第10戦イギリスGPは、2強の激しい争いになりました。

決勝はスタート直後の3コーナーで
ライコネンがホイールをロックさせてしまいハミルトンと接触、
ハミルトンはスピンして最後尾に後退し、
ライコネンも後に10秒ペナルティを受ける波乱の幕開けとなりました。

トップはベッテルがキープしてボッタスが追いかける展開、
レッドブルがその後を追いかけますが、
順位を落としたライコネンとハミルトンが
徐々に順位を上げていきました。

32周目にエリクソンが1コーナーでスピンクラッシュ、
これでフェラーリとフェルスタッペンなどがピットに向かい、
ステイアウトしたメルセデスが前に出て、
ボッタス、ベッテル、ハミルトン、フェルスタッペン、ライコネンの順に。

36周目終了時にグリーンフラッグが振られましたが、
すぐにサインツとグロジャンが9コーナーでクラッシュして
またセーフティカーが入ってしまいました。

40周目終了時にグリーンフラッグ、
するとライコネンはフェルスタッペンをオーバーテイクし、
メルセデスとフェラーリの争いへ突入。

幾度となくフェラーリ2台が目の前のメルセデスに襲いかかると、
47周目にベッテルがついにボッタスをオーバーテイク、
ボッタスはハミルトンに前を譲りましたが、
49周目にはライコネンにも抜かされ、ライコネンはハミルトンを追います。

ラストラップ、前が開けたベッテルがハミルトンとの差を付けてトップチェッカー、
ベッテルが今シーズン4勝目をあげました!

2位はライコネンから逃げ切ったハミルトン、3位にライコネン、
4位にボッタスと、この4台の争いは終盤白熱しました。

5位はリカルド、以下ヒュルケンベルグ、オコン、
アロンソ、マグヌッセン、ペレスまでが入賞圏内。

ガスリーは終盤ペレスをオーバーテイクする時に
ペレスに接触したことで5秒ペナルティを受け、
10位だったのが13位まで降格されてしまいました。

また入賞圏内にいたルクレールはピットでのタイヤ交換ミスがあり、
残念ながらコースアウト後すぐ停止させてリタイアとなりました。

<決勝>
1   5   S.ベッテル              52  1:27:29.784
2   44  L.ハミルトン            52  +     2.264
3   7   K.ライコネン            52  +     3.652
4   77  V.ボッタス              52  +     8.883
5   3   D.リカルド              52  +     9.500
6   27  N.ヒュルケンベルグ      52  +    28.220
7   31  E.オコン                52  +    29.930
8   14  F.アロンソ              52  +    31.115
9   20  K.マグヌッセン          52  +    33.188
10  11  S.ペレス                52  +    34.708
11  2   S.バンドーン            52  +    35.774
12  18  L.ストロール            52  +    38.106
13  10  P.ガスリー              52  +    39.129 5sec
14  35  S.シロトキン            52  +    48.113
15  33  M.フェルスタッペン      46  +    6 Laps DNF
    8   R.グロジャン            37  +   15 Laps DNF
    55  C.サインツ              37  +   15 Laps DNF
    9   M.エリクソン            31  +   21 Laps DNF
    16  C.ルクレール            18  +   34 Laps DNF
    28  B.ハートレイ             1  +   51 Laps DNF

ドライバーズポイントは以下の通り。
ベッテルがハミルトンとの差を広げました。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  171P  セバスチャン・ベッテル
2   -  163P  ルイス・ハミルトン
3   -  116P  キミ・ライコネン
4   -  106P  ダニエル・リカルド
5   △  104P  バルテリ・ボッタス
6   ▼  93P   マックス・フェルスタッペン
7   △  42P   ニコ・ヒュルケンベルグ
8   -  40P   フェルナンド・アロンソ
9   ▼  39P   ケビン・マグヌッセン
10  -  28P   カルロス・サインツ
11  △  25P   エステバン・オコン
12  ▼  24P   セルジオ・ペレス
13  -  18P   ピエール・ガスリー
14  -  13P   シャルル・ルクレール
15  -  12P   ロマン・グロジャン
16  -  8P    ストフェル・バンドーン
17  -  4P    ランス・ストロール
18  -  3P    マーカス・エリクソン
19  -  1P    ブレンドン・ハートレイ
20  -  0P    セルゲイ・シロトキン

コンストラクターズポイントはフェラーリがトップをキープ、
フォースインディアがマクラーレンを抜いて6位に上がりました。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  287P  フェラーリ
2   -  267P  メルセデス
3   -  199P  レッドブル・タグホイヤー
4   -  70P   ルノー
5   -  51P   ハース・フェラーリ
7   △  49P   フォースインディア・メルセデス
6   ▼  48P   マクラーレン・ルノー
8   -  19P   トロロッソ・ホンダ
9   -  16P   ザウバー・フェラーリ
10  -  4P    ウィリアムズ・メルセデス

次戦ドイツGPは、7月20~22日に行われます。

« F1 2018 Rd.10 イギリスGP予選 | トップページ | F1 2018 Rd.11 ドイツGP予選 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2018 Rd.10 イギリスGP予選 | トップページ | F1 2018 Rd.11 ドイツGP予選 »