2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2018 Rd.11 ドイツGP予選 | トップページ | F1 2018 Rd.12 ハンガリーGP予選 »

F1 2018 Rd.11 ドイツGP決勝

F1第11戦ドイツGPは、雨で波乱の展開になりました。

ホッケンハイムリンクで行われたドイツ・グランプリ決勝は、
スタートで大きなアクシデントはなく、ベッテルがリードする形で始まりました。

最初に動いたのは2ストップのライコネン、
その後1ストップ作戦のベッテルやボッタスがピットに入りましたが、
ライコネンがリードを奪いました。

2位にはベッテル、前を行くライコネンに無理な攻めは出来ず、
無線で順位の入れ替えを繰り返し要求し、
ライコネンは前を譲ることになりましたが、
40周を過ぎたあたりから雨が降り出し、
一部のドライバーはウェットタイヤへとチェンジ。

混乱しながらも上位勢はステイアウトを選択しましたが、
53周目、インフィールドセクションの13コーナーでベッテルがコースを飛び出し、
ウォールにヒット、まさかのリタイアとなってしまいました。

ベッテルのクラッシュによりセーフティカーが入ると、
すぐさまボッタスがピットイン、
ライコネンはライコネンは1周遅れて入ったためにボッタスに抜かれてしまい、
さらには14番グリッドから追い上げていたハミルトンにも抜かれてしまいました。

一時的に強く降った雨が収まり、
セーフティカーも外れて56周目終了時に再開されると、
ボッタスとライコネンの勝負になりましたが順位変わらず、
ハミルトンが1人差を広げてトップチェッカー、
今シーズン4勝目を挙げました!

2位はボッタスでメルセデスベンツの1-2は今シーズン2度目、
3位はライコネン、4位フェルスタッペン、
以下ヒュルケンベルグ、グロジャン、ペレス、オコン、
エリクソン、ハートレイまでが入賞圏内。

サインツはセーフティカー導入時にオーバーテイクしたことで10秒ペナルティ、
リカルドはマシントラブルでリタイアに終わりました。

<決勝>
1   44  L.ハミルトン            67  1:32:29.845
2   77  V.ボッタス              67  +     4.535
3   7   K.ライコネン            67  +     6.732
4   33  M.フェルスタッペン      67  +     7.654
5   27  N.ヒュルケンベルグ      67  +    26.609
6   8   R.グロジャン            67  +    28.871
7   11  S.ペレス                67  +    30.556
8   31  E.オコン                67  +    31.750
9   9   M.エリクソン            67  +    32.362
10  28  B.ハートレイ            67  +    34.197
11  20  K.マグヌッセン          67  +    34.919
12  55  C.サインツ              67  +    43.069 10sec
13  2   S.バンドーン            67  +    46.617
14  10  P.ガスリー              66  +     1 Lap
15  16  C.ルクレール            66  +     1 Lap
16  14  F.アロンソ              65  +    2 Laps DNF
    18  L.ストロール            53  +   14 Laps DNF
    5   S.ベッテル              51  +   16 Laps DNF
    35  S.シロトキン            51  +   16 Laps DNF
    3   D.リカルド              27  +   40 Laps DNF

ドライバーズポイントはハミルトンがトップに、
ボッタスもリカルドを抜いて4位に上がりました。

<ドライバーズ・ポイント>
1   △  188P  ルイス・ハミルトン
2   ▼  171P  セバスチャン・ベッテル
3   -  131P  キミ・ライコネン
4   △  122P  バルテリ・ボッタス
5   ▼  106P  ダニエル・リカルド
6   -  105P  マックス・フェルスタッペン
7   -  52P   ニコ・ヒュルケンベルグ
8   -  40P   フェルナンド・アロンソ
9   -  39P   ケビン・マグヌッセン
10  △  30P   セルジオ・ペレス
11  -  29P   エステバン・オコン
12  ▼  28P   カルロス・サインツ
13  △  20P   ロマン・グロジャン
14  ▼  18P   ピエール・ガスリー
15  ▼  13P   シャルル・ルクレール
16  -  8P    ストフェル・バンドーン
17  △  5P    マーカス・エリクソン
18  ▼  4P    ランス・ストロール
19  -  2P    ブレンドン・ハートレイ
20  -  0P    セルゲイ・シロトキン

コンストラクターズポイントはメルセデスが逆転しました。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   △  310P  メルセデス
2   ▼  302P  フェラーリ
3   -  211P  レッドブル・タグホイヤー
4   -  80P   ルノー
5   △  59P   フォースインディア・メルセデス
6   ▼  59P   ハース・フェラーリ
7   ▼  48P   マクラーレン・ルノー
8   -  20P   トロロッソ・ホンダ
9   -  18P   ザウバー・フェラーリ
10  -  4P    ウィリアムズ・メルセデス

次戦ハンガリーGPは今週末、7月27~29日に行われます。

« F1 2018 Rd.11 ドイツGP予選 | トップページ | F1 2018 Rd.12 ハンガリーGP予選 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2018 Rd.11 ドイツGP予選 | トップページ | F1 2018 Rd.12 ハンガリーGP予選 »