2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2018 Rd.12 ハンガリーGP予選 | トップページ | 2018年8月の日程 »

F1 2018 Rd.12 ハンガリーGP決勝

F1第12戦ハンガリーGPは、2位争いが白熱しました。

ハンガリーグランプリ決勝は、ハミルトンとボッタスが順位を守り、
ベッテルが2コーナーで3位に、4位にライコネンの順で始まりました。

ボッタスはベッテルとライコネンを抑えるような状況となり、
ハミルトンが独走状態を築いていきます。

ボッタスは15周目終了時にピットイン、
ベッテルは40周目終了時にピットに入りましたが、
ベッテルは左前輪の交換に時間がかかってしまい、
ボッタスの前に出られませんでした。

しかしボッタス、そしてライコネンが徐々に差を縮めていくと
65周目の2コーナーでボッタスとベッテルが接触、
これでベッテルとライコネンが1つずつ順位を上げ、
ボッタスはフロントウィングを壊しながら4位に後退。

さらに後ろから来ていたリカルドも追いつくと、
68周目の1コーナーでは両者が接触、
翌周の1コーナーで順位は入れ替わりました。
(68周目接触でボッタスはレース終了後10秒ペナルティに)

レースはハミルトンが2位以下に大差をつけて勝利、
今シーズン5回目のトップチェッカーを受けました!

2位はベッテル、3位にライコネン、4位リカルド、
5位ボッタスは10秒ペナルティを受けましたが順位変わらず。

以下ガスリー、マグヌッセン、アロンソ、
サインツ、グロジャンまでがトップ10、
フェルスタッペンはマシントラブルでのリタイアでした。

<決勝>
1   44  L.ハミルトン            70  1:37:16.427
2   5   S.ベッテル              70  +    17.123
3   7   K.ライコネン            70  +    20.101
4   3   D.リカルド              70  +    46.419
5   77  V.ボッタス              70  +    60.000 10sec
6   10  P.ガスリー              70  +  1:13.273
7   20  K.マグヌッセン          69  +     1 Lap
8   14  F.アロンソ              69  +     1 Lap
9   55  C.サインツ              69  +     1 Lap
10  8   R.グロジャン            69  +     1 Lap
11  28  B.ハートレイ            69  +     1 Lap
12  27  N.ヒュルケンベルグ      69  +     1 Lap
13  31  E.オコン                69  +     1 Lap
14  11  S.ペレス                69  +     1 Lap
15  9   M.エリクソン            68  +    2 Laps
16  35  S.シロトキン            68  +    2 Laps
17  18  L.ストロール            68  +    2 Laps
    2   S.バンドーン            49  +   21 Laps DNF
    33  M.フェルスタッペン       5  +   65 Laps DNF
    16  C.ルクレール             1  +   69 Laps DNF

ドライバーズポイントは、ハミルトンとベッテルの差が開きました。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  213P  ルイス・ハミルトン
2   -  189P  セバスチャン・ベッテル
3   -  146P  キミ・ライコネン
4   -  132P  バルテリ・ボッタス
5   -  118P  ダニエル・リカルド
6   -  105P  マックス・フェルスタッペン
7   -  52P   ニコ・ヒュルケンベルグ
8   △  45P   ケビン・マグヌッセン
9   ▼  44P   フェルナンド・アロンソ
10  -  30P   セルジオ・ペレス
11  △  30P   カルロス・サインツ
12  ▼  29P   エステバン・オコン
13  △  26P   ピエール・ガスリー
14  ▼  21P   ロマン・グロジャン
15  -  13P   シャルル・ルクレール
16  -  8P    ストフェル・バンドーン
17  -  5P    マーカス・エリクソン
18  -  4P    ランス・ストロール
19  -  2P    ブレンドン・ハートレイ
20  -  0P    セルゲイ・シロトキン

コンストラクターズポイントはメルセデスがリードを少し拡大、
ハースがフォースインディアを抜きました。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  345P  メルセデス
2   -  335P  フェラーリ
3   -  223P  レッドブル・タグホイヤー
4   -  82P   ルノー
5   △  66P   ハース・フェラーリ
6   ▼  59P   フォースインディア・メルセデス
7   -  52P   マクラーレン・ルノー
8   -  28P   トロロッソ・ホンダ
9   -  18P   ザウバー・フェラーリ
10  -  4P    ウィリアムズ・メルセデス

次戦ベルギーGPは、8月24~26日に行われます。

« F1 2018 Rd.12 ハンガリーGP予選 | トップページ | 2018年8月の日程 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2018 Rd.12 ハンガリーGP予選 | トップページ | 2018年8月の日程 »