2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 2018年8月の日程 | トップページ

オリジナルコース59

今回は久しぶりのカラーです☆

今回のデザインは特にコンセプト無く描き始めましたが、
1~3コーナーのイメージが出来てからは、

"勾配の激しいヨーロッパの森に囲まれたサーキット"

のイメージで描き進めることにしました^^
(クリックすると拡大します)

Ocircuit_20180801

ホームストレートはゆるやかな下り坂。
1コーナー手前からやや急になり、
1コーナーに入ると一気に下っていきます。

下り坂で飛び出しやすい1~3の連続コーナーで、
3コーナーは複合R(出口側が大きなコーナー半径)と独特、
5コーナーまでずっと下り坂が続きます。

5コーナーのRは独特で、ラグビーボールのような楕円な形状、
6コーナー手前からコーナー出口までは
コブのような少し上り坂で、
ここもはみ出しやすいポイントです。

ほぼ直角の7コーナーも下り坂、
ややアクセルを緩める8コーナーから10コーナーまでの約900mは、
少し曲がっていますが全開で走れる区間。

この区間の9コーナーを過ぎたあたりがコースの最も低い地点で、
緩やかな右に曲がる付近からは上り坂に変わっていきます。

10コーナーはやや上りのヘアピンでオーバーテイクポイントになりそうな場所、
10コーナーと11コーナーの中間からは勾配のある上り坂で、
11~14コーナー出口まではおよそ700mありますが、
約28mの坂を一気にかけ上っていきます。

高速の15コーナー、最終の16コーナーを抜けると
ホームストレートへと戻ってきます。


画像にも書いてありますが、全長は4,680m、
ただし高低差を計算に入れてないので、もう少し伸びるはず。
コース幅は最大12mであって、全体的には10mチョットといったところ。

勾配や高速区間もあってそれなりの難易度になったと思います。

右下の高低差グラフは、
上の数字がコーナー番号、左は高低差(m)、
下はコントロールラインからの距離(100m単位)。

今回はカラーにして、大雑把ながらも森も描いたので^^;
かなりイメージしやすいと思います☆
(もう少し木々を減らしても良かったかもデス)

高低差はもっとあっても良かったと思いますが、
考える時にイメージがつかめず、苦労した結果の設定です。。
(80~100mくらいの高低差がイメージに近いかも・・・設定の倍でも良いかもです)

カラー版は2013年以来だったので画像を作るのに苦戦しましたが、
思い描いたとおりのレイアウトと画像が出来ました♪

« 2018年8月の日程 | トップページ

サーキット・オリジナル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2018年8月の日程 | トップページ