2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2018 Rd.15 シンガポールGP予選 | トップページ | F1 2018 Rd.16 ロシアGP予選 »

F1 2018 Rd.15 シンガポールGP決勝

遅くなりました、、F1第15戦シンガポールGPの結果です。

シンガポールGPの決勝は、1周目の3コーナーで、
フォースインディアの同士討ちによってオコンがリタイアし、
セーフティカーが入るスタートとなりました。

上位争いではベッテルがフルコースイエローになる前に、
フェルスタッペンを7コーナー手前でオーバーテイクし、
ベッテルはハミルトンを追いかける展開になりました。

レースが再開されると上位勢では順位が変わること無く進みましたが、
ピットでベッテルとフェルスタッペンが入れ替わりました。

ハミルトンは中盤まで2位以降との差を付けていましたが、
周回遅れの争いに引っかかって一気にフェルスタッペンに追いつかれる場面も。

しかし再びフェルスタッペンを引き離してフィニッシュ、
ハミルトンがポール・トゥ・ウィンで今シーズン7勝目をあげました!

2位はフェルスタッペン、3位ベッテル、4位ボッタス、
5位ライコネン、6位リカルドと、
トップ6までは予選結果と同じになりました。

7位にアロンソ、8位にサインツ、9位に来年フェラーリに乗るルクレール、
10位にヒュルケンベルグというトップ10。

グロジャンはブルーフラッグ無視で5秒ペナルティ、
13位だったのが15位へと降格になりました。

<決勝>
1   44  L.ハミルトン            61  1:51:11.611
2   33  M.フェルスタッペン      61  +     8.961
3   5   S.ベッテル              61  +    39.945
4   77  V.ボッタス              61  +    51.930
5   7   K.ライコネン            61  +    53.001
6   3   D.リカルド              61  +    53.982
7   14  F.アロンソ              61  +  1:43.011
8   55  C.サインツ              60  +     1 Lap
9   16  C.ルクレール            60  +     1 Lap
10  27  N.ヒュルケンベルグ      60  +     1 Lap
11  9   M.エリクソン            60  +     1 Lap
12  2   S.バンドーン            60  +     1 Lap
13  10  P.ガスリー              60  +     1 Lap
14  18  L.ストロール            60  +     1 Lap
15  8   R.グロジャン            60  +     1 Lap +5sec
16  11  S.ペレス                60  +     1 Lap
17  28  B.ハートレイ            60  +     1 Lap
18  20  K.マグヌッセン          59  +    2 Laps
19  35  S.シロトキン            59  +    2 Laps
    31  E.オコン                 0  +   61 Laps DNF

ドライバーズポイントは、ハミルトンが今回も差を広げました。
今回7位フィニッシュしたアロンソは3つ順位を上げています。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  281P  ルイス・ハミルトン
2   -  241P  セバスチャン・ベッテル
3   -  174P  キミ・ライコネン
4   -  171P  バルテリ・ボッタス
5   -  148P  マックス・フェルスタッペン
--------131P--------------------------------------
6   -  126P  ダニエル・リカルド
7   -  53P   ニコ・ヒュルケンベルグ
8   △  50P   フェルナンド・アロンソ
9   ▼  49P   ケビン・マグヌッセン
10  ▼  46P   セルジオ・ペレス
11  ▼  45P   エステバン・オコン
12  -  38P   カルロス・サインツ
13  -  28P   ピエール・ガスリー
14  -  27P   ロマン・グロジャン
15  -  15P   シャルル・ルクレール
16  -  8P    ストフェル・バンドーン
17  -  6P    ランス・ストロール
18  -  6P    マーカス・エリクソン
19  -  2P    ブレンドン・ハートレイ
20  -  1P    セルゲイ・シロトキン

コンストラクターズポイントは、順位変わりませんでした。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  452P  メルセデス
2   -  415P  フェラーリ
3   -  274P  レッドブル・タグホイヤー
--------194P--------------------------------------
4   -  91P   ルノー
5   -  76P   ハース・フェラーリ
6   -  58P   マクラーレン・ルノー
7   -  32P   (レーシング・ポイント)フォースインディア・メルセデス
8   -  30P   トロロッソ・ホンダ
9   -  21P   ザウバー・フェラーリ
10  -  7P    ウィリアムズ・メルセデス
EX  -  0P    (サハラ)フォースインディア・メルセデス

次戦ロシアGPは、9月28~30日に行われます。

« F1 2018 Rd.15 シンガポールGP予選 | トップページ | F1 2018 Rd.16 ロシアGP予選 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2018 Rd.15 シンガポールGP予選 | トップページ | F1 2018 Rd.16 ロシアGP予選 »