2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2018 Rd.19 メキシコGP予選 | トップページ | 2018年11月の日程 »

F1 2018 Rd.19 メキシコGP決勝

F1第19戦メキシコGPは、いつもと違ったトップ3の争いになりました。

ハミルトンのチャンピオン獲得に王手がかかったメキシコグランプリ決勝は、
ハミルトンが良いスタートを切りますが、フェルスタッペンが1コーナーを制して
フェルスタッペン、ハミルトン、リカルドの順で始まりました。

11周目終了時にハミルトンがピットイン、
12周目にはリカルド、翌周にはフェルスタッペンがピットに向かい、
フェラーリの1-2体制に変わりましたが、
17周目終了時にフェラーリもピットに入って
フェルスタッペンが再びトップに立ちます。

ベッテルは徐々に前との差を縮めていき、
34周目にリカルドをオーバーテイクすると、
39周目にはハミルトンを抜いて2位に浮上、
ハミルトンはタイヤが厳しくなりピットに向かうことになり、
6位まで後退してしまいました。

2位まで上がったベッテルでしたが、
トップを行くフェルスタッペンとの差は大きく、
フェルスタッペンが独走してトップチェッカー、
今シーズン2度目の優勝となりました!

2位にベッテル、優勝を逃した時点で
ハミルトンが5度目のチャンピオンが決まりました!

3位にライコネン、4位にハミルトン、5位ボッタス、
以下ヒュルケンベルグ、ルクレール、
バンドーン、エリクソン、ガスリーまでが入賞圏内。

リカルドは前戦に続いてトラブルでのリタイアになりました。

またハートレイは、オコンとの接触によって5秒ペナルティを受け、
12位から14位へと順位を落としました。

<決勝>
1   33  M.フェルスタッペン      71  1:38:28.851
2   5   S.ベッテル              71  +    17.316
3   7   K.ライコネン            71  +    49.914
4   44  L.ハミルトン            71  +  1:18.738
5   77  V.ボッタス              70  +     1 Lap
6   27  N.ヒュルケンベルグ      69  +    2 Laps
7   16  C.ルクレール            69  +    2 Laps
8   2   S.バンドーン            69  +    2 Laps
9   9   M.エリクソン            69  +    2 Laps
10  10  P.ガスリー              69  +    2 Laps
11  31  E.オコン                69  +    2 Laps
12  18  L.ストロール            69  +    2 Laps
13  35  S.シロトキン            69  +    2 Laps
14  28  B.ハートレイ            69  +    2 Laps +5sec
15  20  K.マグヌッセン          69  +    2 Laps
16  8   R.グロジャン            68  +    3 Laps
    3   D.リカルド              61  +   10 Laps DNF
    11  S.ペレス                38  +   23 Laps DNF
    55  C.サインツ              28  +   33 Laps DNF
    14  F.アロンソ               3  +   68 Laps DNF

ドライバーズポイント、ハミルトンのチャンピオンが決定、
ベッテルも2位が確定しました。
3位争いは9ポイント差なので、まだ分からないですね^^

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  358P  ルイス・ハミルトン
--------308P--------------------------------------
2   -  294P  セバスチャン・ベッテル
3   -  236P  キミ・ライコネン
4   -  227P  バルテリ・ボッタス
5   -  216P  マックス・フェルスタッペン
6   -  146P  ダニエル・リカルド
7   -  69P   ニコ・ヒュルケンベルグ
8   -  53P   セルジオ・ペレス
9   -  53P   ケビン・マグヌッセン
10  -  50P   フェルナンド・アロンソ
11  -  49P   エステバン・オコン
12  -  45P   カルロス・サインツ
13  -  31P   ロマン・グロジャン
14  -  29P   ピエール・ガスリー
15  -  27P   シャルル・ルクレール
16  -  12P   ストフェル・バンドーン
17  △  9P    マーカス・エリクソン
18  ▼  6P    ランス・ストロール
19  -  2P    ブレンドン・ハートレイ
20  -  1P    セルゲイ・シロトキン

コンストラクターズポイントは、フェラーリが今回も差を縮めましたが、
次戦でメルセデスのチャンピオン決定の可能性は高そうです。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  585P  メルセデス
2   -  530P  フェラーリ
--------499P--------------------------------------
3   -  362P  レッドブル・タグホイヤー
4   -  114P  ルノー
5   -  84P   ハース・フェラーリ
6   -  62P   マクラーレン・ルノー
7   -  43P   (レーシング・ポイント)フォースインディア・メルセデス
8   △  36P   ザウバー・フェラーリ
9   ▼  31P   トロロッソ・ホンダ
10  -  7P    ウィリアムズ・メルセデス
EX  -  0P    (サハラ)フォースインディア・メルセデス

次戦ブラジルGPは、11月9~11日に行われます。

« F1 2018 Rd.19 メキシコGP予選 | トップページ | 2018年11月の日程 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2018 Rd.19 メキシコGP予選 | トップページ | 2018年11月の日程 »