2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2019 Rd.11 ドイツGP予選 | トップページ | 2019年8月の日程 »

F1 2019 Rd.11 ドイツGP決勝

F1第11戦ドイツGP決勝は、大荒れのレースとなりました。

第11戦は来年の開催が危ぶまれているドイツグランプリ。

決勝前に雨が降っていたことでフルウェットのコンディションになり、
セーフティカー先導のフォーメーションラップを行い、
3周減の64周で争われることになりました。

スタートはハミルトンがトップを守り、フェルスタッペンがスタート失敗し後退、
2周目にペレスがスピンクラッシュして、早くもセーフティカーが入りました。

レースが再開するとハミルトンが少しずつ2位以下を引き離していきます。

23周目あたりからドライタイヤへと変更するドライバーが現れますが、
フェルスタッペンがスピン、
さらには最終コーナーでルクレールが滑ってクラッシュしリタイヤすると、
ハミルトンまで同じ場所で滑ってクラッシュ。

幸いハミルトンはピットに戻れましたが、
強引にピットレーンへ進入したためにペナルティを受け、
トップから最後尾へと後退してしまいました。

ルクレールとハミルトンのクラッシュでセーフティカーが入ると、
トップに立ったのはフェルスタッペン。

その後41周目にヒュルケンベルグが最終コーナーでクラッシュ、
(ライコネンも同じ場所でコースオフ)
57周目にボッタスが1コーナーでスピンクラッシュし、
セーフティカーが4度入る大荒れの展開となりましたが、
ライバルが消えたフェルスタッペンは、
後続を振り切って今シーズン2勝目をあげました!

2位は予選20番手から追い上げを見せたベッテル、
3位にトロロッソのクビアトが表彰台を獲得しました。

4位にストロール、5位にサインツ、6位アルボン。

7位にライコネン、8位ジョヴィナッツィが入りましたが、
アルファロメオはスタート時のクラッチトルクの規定に違反したためとして
レース後に30秒ペナルティが加算されてしまいました。

そのためライコネンは7位から12位に、
ジョヴィナッツィは8位から13位へと降格となってしまいました。

代わって7位となったのはグロジャン、8位マグヌッセン、9位ハミルトンで、
10位にはクビサが復帰後初入賞を果たしました。

<決勝>
1 33 M.フェルスタッペン 64 1:44:31.275
2 5 S.ベッテル 64 + 7.333
3 26 D.クビアト 64 + 8.305
4 18 L.ストロール 64 + 8.966
5 55 C.サインツ 64 + 9.583
6 23 A.アルボン 64 + 10.052
7 8 R.グロジャン 64 + 16.838
8 20 K.マグヌッセン 64 + 18.765
9 44 L.ハミルトン 64 + 19.667
10 88 R.クビサ 64 + 24.987
11 63 G.ラッセル 64 + 26.404
12 7 K.ライコネン 64 + 42.214 +30sec
13 99 A.ジョヴィナッツィ 64 + 43.849 +30sec
14 10 P.ガスリー 61 + 3 Laps DNF
77 V.ボッタス 56 + 8 Laps DNF
27 N.ヒュルケンベルグ 39 + 25 Laps DNF
16 C.ルクレール 27 + 37 Laps DNF
4 L.ノリス 25 + 39 Laps DNF
3 D.リカルド 13 + 51 Laps DNF
11 S.ペレス 1 + 63 Laps DNF
Fastest Lap
1 33 M.フェルスタッペン 61 1:16.645

ドライバーズポイントは、トップ5は順位変わりませんでした。
クビアトが14位から8位へとアップしています。
クビサは復帰後初ポイントを獲得しました。

<ドライバーズ・ポイント>
1 - 225P ルイス・ハミルトン
2 - 184P バルテリ・ボッタス
3 - 162P マックス・フェルスタッペン
4 - 141P セバスチャン・ベッテル
5 - 120P シャルル・ルクレール
6 - 55P ピエール・ガスリー
7 - 48P カルロス・サインツ
8 △ 27P ダニエル・クビアト
9 ▼ 25P キミ・ライコネン
10 ▼ 22P ランド・ノリス
11 ▼ 22P ダニエル・リカルド
12 △ 18P ランス・ストロール
13 ▼ 18P ケビン・マグヌッセン
14 ▼ 17P ニコ・ヒュルケンベルグ
15 - 15P アレクサンダー・アルボン
16 ▼ 13P セルジオ・ペレス
17 - 8P ロマン・グロジャン
18 - 1P アントニオ・ジョヴィナッツィ
19 △ 1P ロバート・クビサ
20 ▼ 0P ジョージ・ラッセル

コンストラクターズポイントは、
メルセデスは今季ワーストのわずか2ポイントのみ、
トロロッソが5位に上がり、アルファロメオが9位へと転落しました。
ウィリアムズは1ポイントを獲得です^^

<コンストラクターズ・ポイント>
1 - 409P メルセデス
2 - 261P フェラーリ
3 - 217P レッドブル・ホンダ
4 - 70P マクラーレン・ルノー
5 △ 42P トロロッソ・ホンダ
6 ▼ 39P ルノー
7 - 31P レーシングポイント・メルセデス
8 △ 26P ハース・フェラーリ
9 ▼ 26P アルファロメオ・フェラーリ
10 - 1P ウィリアムズ・メルセデス

次戦ハンガリーGPは今週末、8月2~4日に行われます。

« F1 2019 Rd.11 ドイツGP予選 | トップページ | 2019年8月の日程 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2019 Rd.11 ドイツGP予選 | トップページ | 2019年8月の日程 »