2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 2019年7月の日程 | トップページ | F1 2019 Rd.10 イギリスGP予選 »

F1 2019 Rd.9 オーストリアGP決勝

F1第9戦オーストリアGP決勝は、大逆転のレースとなりました。

オーストリアグランプリの決勝は、
ルクレールが好スタートを切り
レースを引っ張っていく展開になりました。

フェルスタッペンがスタートを失敗したことで
ボッタスとハミルトンがルクレールを追いかけますが、
少しずつ差が離れていき、
ピット作業でも(今回は)ルクレールが首位を守りきりました。

ハミルトンは最初のピットでフロントウィングを交換し、
ベッテルとフェルスタッペンに逆転を許してしまいます。

フェルスタッペンは後半ペースが良く、
50周目にベッテルをオーバーテイクすると
56周目にはボッタスをオーバーテイク。

この時点でルクレールとフェルスタッペンの差は5秒ありましたが、
65周目に1秒差まで縮めると
68周目の2コーナーで接触しながらもオーバーテイク、
(接触はレース後の審議でペナルティ無し)
フェルスタッペンが大逆転して今シーズン初優勝を決めました!

2位はルクレール、F1初優勝はお預けとなってしまいました・・・

3位にボッタス、4位ベッテル、5位ハミルトンは今季ワースト。

以下ノリス、ガスリー、サインツ、ライコネン、ジョヴィナッツィまでが入賞、
今回は全車完走を果たしました^^

<決勝>
1 33 M.フェルスタッペン 71 1:22:01.822
2 16 C.ルクレール 71 + 2.724
3 77 V.ボッタス 71 + 18.960
4 5 S.ベッテル 71 + 19.610
5 44 L.ハミルトン 71 + 22.805
6 4 L.ノリス 70 + 1 Lap
7 10 P.ガスリー 70 + 1 Lap
8 55 C.サインツ 70 + 1 Lap
9 7 K.ライコネン 70 + 1 Lap
10 99 A.ジョヴィナッツィ 70 + 1 Lap
11 11 S.ペレス 70 + 1 Lap
12 3 D.リカルド 70 + 1 Lap
13 27 N.ヒュルケンベルグ 70 + 1 Lap
14 18 L.ストロール 70 + 1 Lap
15 23 A.アルボン 70 + 1 Lap
16 8 R.グロジャン 70 + 1 Lap
17 26 D.クビアト 70 + 1 Lap
18 63 G.ラッセル 69 + 2 Laps
19 20 K.マグヌッセン 69 + 2 Laps
20 88 R.クビサ 68 + 3 Laps
Fastest Lap
33 M.フェルスタッペン 60 1:07.475

ドライバーズポイントはフェルスタッペンが3位に上がりました。
ハミルトンとボッタスは5ポイントだけ差が縮まっています。
ジョヴィナッツィはF1での初ポイントを獲得しました。

<ドライバーズ・ポイント>
1 - 197P ルイス・ハミルトン
2 - 166P バルテリ・ボッタス
3 △ 126P マックス・フェルスタッペン
4 ▼ 123P セバスチャン・ベッテル
5 - 105P シャルル・ルクレール
6 - 43P ピエール・ガスリー
7 - 30P カルロス・サインツ
8 △ 22P ランド・ノリス
9 ▼ 21P キミ・ライコネン
10 ▼ 16P ダニエル・リカルド
11 ▼ 16P ニコ・ヒュルケンベルグ
12 ▼ 14P ケビン・マグヌッセン
13 - 13P セルジオ・ペレス
14 - 10P ダニエル・クビアト
15 - 7P アレクサンダー・アルボン
16 - 6P ランス・ストロール
17 - 2P ロマン・グロジャン
18 - 1P アントニオ・ジョヴィナッツィ
19 - 0P ジョージ・ラッセル
20 - 0P ロバート・クビサ

コンストラクターズポイントはトップと2位3位の差が僅かに縮まりましたが、
遠く遥か先で追いつけそうにありません。

<コンストラクターズ・ポイント>
1 - 363P メルセデス
2 - 228P フェラーリ
3 - 169P レッドブル・ホンダ
4 - 52P マクラーレン・ルノー
5 - 32P ルノー
6 △ 22P アルファロメオ・フェラーリ
7 ▼ 19P レーシングポイント・メルセデス
8 - 17P トロロッソ・ホンダ
9 - 16P ハース・フェラーリ
10 - 0P ウィリアムズ・メルセデス

次戦イギリスGPは、7月12~14日に行われます。

« 2019年7月の日程 | トップページ | F1 2019 Rd.10 イギリスGP予選 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年7月の日程 | トップページ | F1 2019 Rd.10 イギリスGP予選 »