2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2019 Rd.15 シンガポールGP予選 | トップページ | F1 2019 Rd.16 ロシアGP予選 »

F1 2019 Rd.15 シンガポールGP決勝

F1第15戦シンガポールGP決勝は、あの人が久しぶりの勝利となりました^^

シンガポールのナイトレースは、
ルクレールがトップをキープし、ハミルトン、ベッテルと続く展開になりました。

最初に動いたのはベッテル、19周目終了時にピットに向かうと、
20周目にルクレールがピットに入りましたが、
およそ3秒あった差をベッテルが逆転。

ハミルトンは26周目終了時にピットに入り、
フェルスタッペンの後ろの4位まで後退してしまいました。

ベッテルとルクレールは順位の入れ替えが行われるかと思われましたが、
最後までベッテルがルクレールを抑えて今シーズン初優勝!
ルクレールが2位に入り、今シーズン初めて
フェラーリの1-2フィニッシュ達成しました!

3位はフェルスタッペン、4位ハミルトン、
以下ボッタス、アルボン、ノリス、ガスリー、
ヒュルケンベルグ、ジョヴィナッツィまでが入賞。

なおジョヴィナッツィは、リタイアしたラッセルのマシン回収中、
改修のクレーンに近づきすぎたことで10秒のペナルティとなりましたが、
順位は変わりませんでした。

<決勝>
1 5 S.ベッテル 61 1:58:33.667
2 16 C.ルクレール 61 + 2.641
3 33 M.フェルスタッペン 61 + 3.821
4 44 L.ハミルトン 61 + 4.608
5 77 V.ボッタス 61 + 6.119
6 23 A.アルボン 61 + 11.663
7 4 L.ノリス 61 + 14.769
8 10 P.ガスリー 61 + 15.547
9 27 N.ヒュルケンベルグ 61 + 16.718
10 99 A.ジョヴィナッツィ 61 + 27.855 +10sec
11 8 R.グロジャン 61 + 35.436
12 55 C.サインツ 61 + 35.974
13 18 L.ストロール 61 + 36.419
14 3 D.リカルド 61 + 37.660
15 26 D.クビアト 61 + 38.178
16 88 R.クビサ 61 + 47.024
17 20 K.マグヌッセン 61 + 1:26.522
7 K.ライコネン 49 + 12 Laps DNF
11 S.ペレス 42 + 19 Laps DNF
63 G.ラッセル 34 + 27 Laps DNF
Fastest Lap
20 K.マグヌッセン 58 1:42.301

ドライバーズポイントは、ルクレールが3位に浮上、
ハミルトンは1人抜け出していますが、2位争いはまだ分かりません。

ちなみに、ファステストラップはマグヌッセンが記録しましたが、
入賞圏外だったのでポイントは加算されません。

<ドライバーズ・ポイント>
1 - 296P ルイス・ハミルトン
2 - 231P バルテリ・ボッタス
3 △ 200P シャルル・ルクレール
4 ▼ 200P マックス・フェルスタッペン
5 - 194P セバスチャン・ベッテル
--------140P--------------------------------------
6 - 69P ピエール・ガスリー
7 - 58P カルロス・サインツ
8 △ 42P アレクサンダー・アルボン
9 ▼ 34P ダニエル・リカルド
10 - 33P ダニエル・クビアト
11 - 33P ニコ・ヒュルケンベルグ
12 △ 31P ランド・ノリス
13 ▼ 31P キミ・ライコネン
14 ▼ 27P セルジオ・ペレス
15 - 19P ランス・ストロール
16 - 18P ケビン・マグヌッセン
17 - 8P ロマン・グロジャン
18 - 4P アントニオ・ジョヴィナッツィ
19 - 1P ロバート・クビサ
20 - 0P ジョージ・ラッセル

コンストラクターズポイントは順位変わらず。
フェラーリがメルセデスとの差を21ポイント縮めましたが、
トップ3はもうこのまま変わりそうに無いですね^^;

<コンストラクターズ・ポイント>
1 - 527P メルセデス
2 - 394P フェラーリ
3 - 289P レッドブル・ホンダ
--------263P--------------------------------------
4 - 89P マクラーレン・ルノー
5 - 67P ルノー
6 - 55P トロロッソ・ホンダ
7 - 46P レーシングポイント・メルセデス
8 - 35P アルファロメオ・フェラーリ
9 - 26P ハース・フェラーリ
10 - 1P ウィリアムズ・メルセデス

次戦ロシアGPは今週、9月27~29日に行われます。

« F1 2019 Rd.15 シンガポールGP予選 | トップページ | F1 2019 Rd.16 ロシアGP予選 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2019 Rd.15 シンガポールGP予選 | トップページ | F1 2019 Rd.16 ロシアGP予選 »