2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2019 Rd.18 メキシコGP予選 | トップページ | 2019年11月の日程 »

F1 2019 Rd.18 メキシコGP決勝

F1第18戦メキシコGP決勝は、戦略で差が出ました。

メキシコグランプリの決勝はフェラーリが1-2体制を築いてスタートしました。
予選で黄旗無視によって4番グリッドからスタートしたフェルスタッペンは
1周目にメルセデスとの接触によってパンクをして後退、
メルセデスの2人も少し順位を落としてしまいました。

トップを走るルクレールは15周目終了時に1回目のピットイン、
ハミルトンは23周目終了時にピットに向かうと、
36周目にボッタス、37周目にベッテルがピットに入り、
この時点でルクレール、ハミルトン、ノーピットのアルボン、
ベッテル、ボッタスの順に変わりました。

しかし43周目終了時にルクレールは2回目のピットインをして後退、
早めのピットで1ストップ作戦を成功させたハミルトンが
今シーズン10回目の優勝を決めました!

2位はベッテル、3位ボッタス、4位ルクレールで、
フェラーリにとっては厳しい結果になりました。

5位にアルボン、6位にフェルスタッペン、7位は地元のペレス、
以下リカルド、ガスリー、ヒュルケンベルグまでが入賞を果たしました。

なお、9位フィニッシュのクビアトは最終ラップで
ヒュルケンベルグと接触したことで10秒ペナルティを受けて11位に下がっています。

<決勝>
1 44 L.ハミルトン 71 1:36:48.904
2 5 S.ベッテル 71 + 1.766
3 77 V.ボッタス 71 + 3.553
4 16 C.ルクレール 71 + 6.368
5 23 A.アルボン 71 + 21.399
6 33 M.フェルスタッペン 71 + 1:08.807
7 11 S.ペレス 71 + 1:13.819
8 3 D.リカルド 71 + 1:14.924
9 10 P.ガスリー 70 + 1 Lap
10 27 N.ヒュルケンベルグ 70 + 1 Lap
11 26 D.クビアト 70 + 1 Lap +10sec
12 18 L.ストロール 70 + 1 Lap
13 55 C.サインツ 70 + 1 Lap
14 99 A.ジョヴィナッツィ 70 + 1 Lap
15 20 K.マグヌッセン 69 + 2 Laps
16 63 G.ラッセル 69 + 2 Laps
17 8 R.グロジャン 69 + 2 Laps
18 88 R.クビサ 69 + 2 Laps
7 K.ライコネン 58 + 13 Laps DNF
4 L.ノリス 48 + 23 Laps DNF
Fastest Lap
16 C.ルクレール 53 1:19.232

ドライバーズポイントは、このようになっています。
ハミルトンのチャンピオンはまだ確定しませんが、
次戦でハミルトンが8位以上になれば、ボッタスの順位にかかわらず確定、
ボッタスとしては残り3レース全てで優勝することが絶対条件です。

<ドライバーズ・ポイント>
1 - 363P ルイス・ハミルトン
2 - 289P バルテリ・ボッタス
--------285P--------------------------------------
3 - 236P シャルル・ルクレール
4 △ 230P セバスチャン・ベッテル
5 ▼ 220P マックス・フェルスタッペン
6 △ 77P ピエール・ガスリー
7 ▼ 76P カルロス・サインツ
8 - 74P アレクサンダー・アルボン
9 - 43P セルジオ・ペレス
10 △ 38P ダニエル・リカルド
11 △ 35P ニコ・ヒュルケンベルグ
12 ▼ 35P ランド・ノリス
13 ▼ 34P ダニエル・クビアト
14 - 31P キミ・ライコネン
15 - 21P ランス・ストロール
16 - 20P ケビン・マグヌッセン
17 - 8P ロマン・グロジャン
18 - 4P アントニオ・ジョヴィナッツィ
19 - 1P ロバート・クビサ
20 - 0P ジョージ・ラッセル

コンストラクターズは順位に変動ありませんでした。
ルノー、トロロッソ、レーシングポイントが接近してきました。

<コンストラクターズ・ポイント>
1 - 652P メルセデス
--------520P--------------------------------------
2 - 466P フェラーリ
3 - 341P レッドブル・ホンダ
4 - 111P マクラーレン・ルノー
5 - 73P ルノー
6 - 64P トロロッソ・ホンダ
7 - 64P レーシングポイント・メルセデス
8 - 35P アルファロメオ・フェラーリ
9 - 28P ハース・フェラーリ
10 - 1P ウィリアムズ・メルセデス

次戦アメリカGPは今週、11月1~3日に行われます。

« F1 2019 Rd.18 メキシコGP予選 | トップページ | 2019年11月の日程 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2019 Rd.18 メキシコGP予選 | トップページ | 2019年11月の日程 »