2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2019 Rd.19 USGP予選 | トップページ | F1 2019 Rd.20 ブラジルGP予選 »

F1 2019 Rd.19 USGP決勝

F1第19戦USGP決勝は、1ストップvs2ストップの争いになりました。

決勝はボッタスがリードしてスタートしました。

13周目終了時に2位を走行していたフェルスタッペンがピットに、
翌周にボッタスがピットに向かうと
ハミルトンがレースを引っ張る展開に変わりました。

24周目終了時にはハミルトンがピットに入りましたが、
34周目にフェルスタッペン、35周目にボッタスが2度目のピットインをして
ハミルトンが再びリードをする展開に。

前戦のようにハミルトンが逃げ切るかと思われましたが、
徐々にボッタスが迫ってくると51周目のバックストレートで
ハミルトンをオーバーテイクしてトップに立ち、
そのままボッタスがポール・トゥ・ウィン!
今シーズン4勝目をあげました!

2位はハミルトン、残り2戦を残して
6回目のワールドチャンピオンに輝きました!

3位フェルスタッペン、4位ルクレール、
以下アルボン、リカルド、ノリス、サインツ、
ヒュルケンベルグ、ペレスまでが入賞圏内、

ベッテルはサスペンションにダメージを負って
序盤にリタイアとなってしまいました。

なお、クビアトは最終ラップでペレスとの接触により
5秒ペナルティを受けて10位から12位に降格となっています。

<決勝>
1 77 V.ボッタス 56 1:33:55.653
2 44 L.ハミルトン 56 + 4.148
3 33 M.フェルスタッペン 56 + 5.002
4 16 C.ルクレール 56 + 52.239
5 23 A.アルボン 56 + 1:18.038
6 3 D.リカルド 56 + 1:30.366
7 4 L.ノリス 56 + 1:30.764
8 55 C.サインツ 55 + 1 Lap
9 27 N.ヒュルケンベルグ 55 + 1 Lap
10 11 S.ペレス 55 + 1 Lap
11 7 K.ライコネン 55 + 1 Lap
12 26 D.クビアト 55 + 1 Lap 5sec
13 18 L.ストロール 55 + 1 Lap
14 99 A.ジョヴィナッツィ 55 + 1 Lap
15 8 R.グロジャン 55 + 1 Lap
16 10 P.ガスリー 54 + 2 Laps DNF
17 63 G.ラッセル 54 + 2 Laps
18 20 K.マグヌッセン 52 + 4 Laps DNF
88 R.クビサ 31 + 25 Laps DNF
5 S.ベッテル 7 + 49 Laps DNF
Fastest Lap
16 C.ルクレール 44 1:36.169

ドライバーズポイントは、ハミルトンがチャンピオン確定、
ボッタスも2位が確定しました。

3位争いがまだまだ分かりません。

<ドライバーズ・ポイント>
1 - 381P ルイス・ハミルトン
--------329P--------------------------------------
2 - 314P バルテリ・ボッタス
3 - 249P シャルル・ルクレール
4 △ 235P マックス・フェルスタッペン
5 ▼ 230P セバスチャン・ベッテル
6 △ 84P アレクサンダー・アルボン
7 - 80P カルロス・サインツ
8 ▼ 77P ピエール・ガスリー
9 △ 46P ダニエル・リカルド
10 ▼ 44P セルジオ・ペレス
11 △ 41P ランド・ノリス
12 ▼ 37P ニコ・ヒュルケンベルグ
13 - 34P ダニエル・クビアト
14 - 31P キミ・ライコネン
15 - 21P ランス・ストロール
16 - 20P ケビン・マグヌッセン
17 - 8P ロマン・グロジャン
18 - 4P アントニオ・ジョヴィナッツィ
19 - 1P ロバート・クビサ
20 - 0P ジョージ・ラッセル

コンストラクターズ、上位3チームの順位が確定しました。
レーシングポイントとトロロッソが接戦です。

<コンストラクターズ・ポイント>
1 - 695P メルセデス
--------607P--------------------------------------
2 - 479P フェラーリ
3 - 366P レッドブル・ホンダ
4 - 121P マクラーレン・ルノー
5 - 83P ルノー
6 △ 65P レーシングポイント・メルセデス
7 ▼ 64P トロロッソ・ホンダ
8 - 35P アルファロメオ・フェラーリ
9 - 28P ハース・フェラーリ
10 - 1P ウィリアムズ・メルセデス

次戦ブラジルGPは、11月15~17日に行われます。

« F1 2019 Rd.19 USGP予選 | トップページ | F1 2019 Rd.20 ブラジルGP予選 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2019 Rd.19 USGP予選 | トップページ | F1 2019 Rd.20 ブラジルGP予選 »