2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2019 Rd.20 ブラジルGP予選 | トップページ | F1 2019 Rd.21 アブダビGP予選 »

F1 2019 Rd.20 ブラジルGP決勝

F1第20戦ブラジルGP決勝は、最後まで波乱がありました。

ブラジルグランプリの決勝、
スタートは混乱無くはじまりました。

フェルスタッペンがトップをキープし、
2位に浮上したハミルトンが追いかける展開に。

20周目終了時、まずはハミルトンがピットに向かうと、
フェルスタッペンは次の周にピットイン。
フェルスタッペンはピットアウトの時に
クビサに引っかかりましたが、
すぐにハミルトンをオーバーテイクして首位に返り咲きます。

2回目のピットインもハミルトンが43周目終了時に入り、
フェルスタッペンが次の周に入りました。

52周目、ボッタスがトラブルでセーフティカーが入り、
フェルスタッペンがピットイン、
ハミルトンはステイアウトしましたが、
再開するとすぐさまフェルスタッペンがオーバーテイク、
終始レースをコントロールしたフェルスタッペンが
今シーズン3勝目をポール・トゥ・ウィンで決めました!

2位はトロロッソのガスリー、ハミルトンは3位でフィニッシュしましたが、
70周目に前を行くアルボンに接触、スピンさせたことで5秒ペナルティ、
7位まで順位を落とすこととなりました。

3位はマクラーレンのサインツ、4位にライコネン、
5位ジョヴィナッツィとアルファロメオの2人がトップ5入りを果たしました。

以下リカルド、ハミルトン、ノリス、ペレス、クビアトまでが入賞。

70周目までで3位を走行していたアルボンは14位。

フェラーリは66周目に同士討ちをしてしまい、
共にリタイアとなってしまいました。

またヒュルケンベルグは、セーフティカー中にオーバーテイクをしたため、
5秒加算されて12位から15位へと降格となっています。

<決勝>
1 33 M.フェルスタッペン 71 1:33:14.678
2 10 P.ガスリー 71 + 6.077
3 55 C.サインツ 71 + 8.896
4 7 K.ライコネン 71 + 9.452
5 99 A.ジョヴィナッツィ 71 + 10.201
6 3 D.リカルド 71 + 10.541
7 44 L.ハミルトン 71 + 11.139 +5sec
8 4 L.ノリス 71 + 11.204
9 11 S.ペレス 71 + 11.529
10 26 D.クビアト 71 + 11.931
11 20 K.マグヌッセン 71 + 12.732
12 63 G.ラッセル 71 + 13.599
13 8 R.グロジャン 71 + 14.247
14 23 A.アルボン 71 + 14.927
15 27 N.ヒュルケンベルグ 71 + 18.059 +5sec
16 88 R.クビサ 70 + 1 Lap
17 5 S.ベッテル 65 + 6 Laps DNF
18 16 C.ルクレール 65 + 6 Laps DNF
19 18 L.ストロール 65 + 6 Laps DNF
77 V.ボッタス 51 + 20 Laps DNF
Fastest Lap
16 C.ルクレール 43 1:10.698

ドライバーズポイントは、フェルスタッペンが3位に上がりましたが、
最終戦でルクレールが逆転する可能性はまだあります。

<ドライバーズ・ポイント>
1 - 387P ルイス・ハミルトン
--------361P--------------------------------------
2 - 314P バルテリ・ボッタス
3 △ 260P マックス・フェルスタッペン
4 ▼ 249P シャルル・ルクレール
5 - 230P セバスチャン・ベッテル
6 △ 95P ピエール・ガスリー
7 - 95P カルロス・サインツ
8 ▼ 84P アレクサンダー・アルボン
9 - 54P ダニエル・リカルド
10 - 46P セルジオ・ペレス
11 - 45P ランド・ノリス
12 △ 43P キミ・ライコネン
13 ▼ 37P ニコ・ヒュルケンベルグ
14 ▼ 35P ダニエル・クビアト
15 - 21P ランス・ストロール
16 - 20P ケビン・マグヌッセン
17 △ 14P アントニオ・ジョヴィナッツィ
18 ▼ 8P ロマン・グロジャン
19 - 1P ロバート・クビサ
20 - 0P ジョージ・ラッセル

コンストラクターズ争いは、
マクラーレンの総合4位も確定しました。

<コンストラクターズ・ポイント>
1 - 701P メルセデス
--------657P--------------------------------------
2 - 479P フェラーリ
3 - 391P レッドブル・ホンダ
4 - 140P マクラーレン・ルノー
5 - 91P ルノー
6 △ 83P トロロッソ・ホンダ
7 ▼ 67P レーシングポイント・メルセデス
8 - 57P アルファロメオ・フェラーリ
9 - 28P ハース・フェラーリ
10 - 1P ウィリアムズ・メルセデス

次戦、最終戦アブダビGPは、11月29日~12月1日に行われます。

« F1 2019 Rd.20 ブラジルGP予選 | トップページ | F1 2019 Rd.21 アブダビGP予選 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2019 Rd.20 ブラジルGP予選 | トップページ | F1 2019 Rd.21 アブダビGP予選 »