2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2020 Rd.1 オーストリアGP予選 | トップページ | F1 2020 Rd.2 シュタイアーマルクGP予選 »

F1 2020 Rd.1 オーストリアGP決勝

F1第1戦オーストリアGP決勝が無事開催されました。

3月の開幕予定日から4ヶ月、ついにレースが開催されました^^

予選後、ミルトンが予選Q3で黄旗無視(減速不十分)とされて
3グリッド降格となり、ハミルトンは3列目のスタートに。

決勝は混乱もなくスタートを切ると、
ボッタスがリードし、フェルスタッペン、アルボンのレッドブル勢、
その後ろにハミルトンの順で始まりました。

12周目、フェルスタッペンが突如スローダウンしリタイア、
ハミルトンは10周目にアルボンを抜いていたので、
メルセデスの1-2体制に変わりました。

26周目にはマグヌッセンがトラブルでリタイアすると
セーフティカーが入り各車一斉にピットイン、
さらに51周目にラッセルが止まり、2度目のセーフティーカーが入ると、
メルセデスはピットに向かうことなく、
アルボンやノリス、ルクレールなどがピットに向かいました。

53周目終了時に再開されましたが、
最終コーナー手前でライコネンのタイヤが外れてリタイア、
3度目のセーフティカー導入。

レース再開は59周目終了時、
タイヤの差を生かしてアルボンがハミルトンに襲いかかりましたが、
4コーナーで両者が接触してアルボンはスピン、
ハミルトンは5秒のペナルティながら2位を走行し続けます。

ファイナルラップ、ボッタスが終始リードをし続けてトップチェッカー、
今シーズンの開幕戦をポール・トゥ・ウィンで決めました!!

2位でチェッカーを受けたのはハミルトン、
しかしルクレールはトップから2.7秒差で2位に、
さらに最終ラップでファステストを記録したノリスが
ハミルトンに約0.2秒差を付けることに成功し、
ノリスが初の表彰台3位を獲得、ハミルトンは4位となりました。

5位はサインツで、マクラーレンは3位と5位の好結果。
6位はペレス、ピットレーン速度違反で5秒ペナルティを受けましたが順位変わらず。

以下ガスリー、オコン、ジョヴィナッツィと続き、10位にベッテル。
ベッテルは31周目にスピンを喫して後方に落ちたりもしましたが1ポイントを獲得。

アルボンは最終的にトラブルでリタイア、
開幕戦は9台がリタイアするサバイバルレースでした。

<決勝>
1 77 V.ボッタス 71 1:30:55.739
2 16 C.ルクレール 71 + 2.700
3 4 L.ノリス 71 + 5.491
4 44 L.ハミルトン 71 + 5.689 5sec
5 55 C.サインツ 71 + 8.903
6 11 S.ペレス 71 + 15.092 5sec
7 10 P.ガスリー 71 + 16.682
8 31 E.オコン 71 + 17.456
9 99 A.ジョヴィナッツィ 71 + 21.146
10 5 S.ベッテル 71 + 24.545
11 6 N.ラティフィ 71 + 31.650
12 26 D.クビアト 67 + 4 Laps DNF
13 23 A.アルボン 67 + 4 Laps DNF
7 K.ライコネン 53 + 18 Laps DNF
63 G.ラッセル 49 + 22 Laps DNF
8 R.グロジャン 49 + 22 Laps DNF
20 K.マグヌッセン 24 + 47 Laps DNF
18 L.ストロール 20 + 51 Laps DNF
3 D.リカルド 17 + 54 Laps DNF
33 M.フェルスタッペン 11 + 60 Laps DNF
Fastest Lap
4 L.ノリス 71 1:07.475

ドライバーズポイントは以下の通り。
開幕戦が終わっただけではありますが、
これまでとは全く違う順位になりました。


<ドライバーズ・ポイント>
1 - 25P バルテリ・ボッタス
2 - 18P シャルル・ルクレール
3 - 16P ランド・ノリス
4 - 12P ルイス・ハミルトン
5 - 10P カルロス・サインツ
6 - 8P セルジオ・ペレス
7 - 6P ピエール・ガスリー
8 - 4P エステバン・オコン
9 - 2P アントニオ・ジョヴィナッツィ
10 - 1P セバスチャン・ベッテル
11 - 0P ニコラス・ラティフィ
12 - 0P ダニエル・クビアト
13 - 0P アレクサンダー・アルボン
14 - 0P キミ・ライコネン
15 - 0P ジョージ・ラッセル
16 - 0P ロマン・グロジャン
17 - 0P ケビン・マグヌッセン
18 - 0P ランス・ストロール
19 - 0P ダニエル・リカルド
20 - 0P マックス・フェルスタッペン

コンストラクターズポイントです。
今年もメルセデスの独走となるのでしょうか。

<コンストラクターズ・ポイント>
1 - 37P メルセデス
2 - 26P マクラーレン・ルノー
3 - 19P フェラーリ
4 - 8P レーシングポイント・メルセデス
5 - 6P アルファタウリ・ホンダ
6 - 4P ルノー
7 - 2P アルファロメオ・フェラーリ
8 - 0P ウィリアムズ・メルセデス
9 - 0P レッドブル・ホンダ
10 - 0P ハース・フェラーリ

今週もレッドブルリンクでの開催です。

« F1 2020 Rd.1 オーストリアGP予選 | トップページ | F1 2020 Rd.2 シュタイアーマルクGP予選 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2020 Rd.1 オーストリアGP予選 | トップページ | F1 2020 Rd.2 シュタイアーマルクGP予選 »