2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2021 Rd.14 イタリアGP決勝 | トップページ | F1 2021 Rd.15 ロシアGP予選 »

オリジナルコース66

オリジナルコース、今回は"改修"です^^

今回のテーマは、かつてオーバルだったサーキットを
ロードコースへと改修というもの。

細かくいうと・・・

戦時中のイギリスの飛行場を
戦後になってオーバルサーキットにしたんだけど、
その後オーバルの一部を無くしてロードコースに変えた。

ブルックランズをイメージして貰えれば分かりやすいと思います^^

だからといって、ブルックランズそのものをトレースしたわけでは無いですが、
外側の部分のオーバルを利用して改修したレイアウトがこちら~

Ocircuit67 

90度に近い1コーナーが最大のオーバーテイクポイント、
3コーナーまでの直線でもチャンスはあるでしょう。

侵入とその先でコーナー角の異なる5コーナーから、
少し特殊な6、7の連続低速コーナーはコーナー角が複雑。

中速の8、同じく中速の9コーナーを過ぎ、
連続する右の10、11コーナーも、10コーナーと11コーナーでは異なる角度。

短めのストレートから12コーナーへ、
13、14コーナーは縁石をまたいでアクセル全開、
バンク角のある最終15コーナーを曲がってホームストレートへ向かいます。

全長は3.8~4.6km、勾配はほぼありません。
いくつかのショートコースでの使用も可能で、
BTCCでの開催も良さそうですが、その場合はフルでの使用は無いかもですね^^;

5コーナーから11コーナーまでの全てが
癖のあるコーナーになっているので
コースオフもしやすい不思議なレイアウトだと思います☆

« F1 2021 Rd.14 イタリアGP決勝 | トップページ | F1 2021 Rd.15 ロシアGP予選 »

サーキット・オリジナル」カテゴリの記事

コメント

ぱっと見、バンクのついた最終コーナーも含め、回り込むような高速コーナーが多い印象を受けます。オーバルコースのインフィールドセクションって、だいたい低速コーナーの連続とか、ストップアンドゴーになりがちなイメージがある(インディアナポリスのインフィールドセクションとか)ので、なかなか斬新なサーキットではないかと思います。

次回も期待してます♪

ロングストレートが少なく、中高速のコーナーが多いところが、
感覚的にはヘレスに似ているかもしれません。
バンクを取り払ってしまえば二輪でも面白いと思います^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2021 Rd.14 イタリアGP決勝 | トップページ | F1 2021 Rd.15 ロシアGP予選 »