2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 2022年2月の日程 | トップページ | GT7 »

オリジナルコース71

今回は国内サーキットです^^

"67"でも書きましたが、
私がオリジナルコースを描く場合は主に
・ホームストレートから線を延ばす場合
・特定のコーナーを決めてから全体を考える場合
があります。

それ以外で考える場合もあって、それは
「実際の写真や映像を見ているイメージ」という方法。

F1の決勝が始まるときなどの映像で
上空のヘリコプターからの映像が流れたりしますが、
そのイメージを想像して思い浮かべるわけです。

もしくは、特定のコーナーからの映像を想像する。
ホームストレートからどう見えるか?
1コーナーの外側(マーシャルのいるような場所)から見た景色
などを想像し、それを線にしていくというもの。

頭の中で景色や"一部の"区間が想像できていれば
それをそのまま描けば良いだけなのです^^

前置きが長くなりましたが、今回はそのような方法で描きました♪

Ocircuit_71

ホームストレートは途中から下り坂、
1コーナーは下りのヘアピンです。
(ツインリンクもてぎのダウンヒルストレートのような下り)

1コーナー出口からは坂が緩やかに変わります。
2、3コーナーの左の連続コーナーを過ぎるとほぼフラット、
4~6コーナーの連続コーナーはシケインではありませんが、
縁石をまたいで通り抜けるような区間です。

やや下り坂の7コーナーを回り込むと
8コーナーの侵入手前まで(5コーナー裏より少し先)下り坂、
そして8コーナーに入ってすぐに急な上り坂へと変わる
ジェットコースターのような区間。
例えるならニュルブルクリンクのFuchsrohreのような。

直角の9コーナーから10、11は少し下り、
11コーナー出口でまた緩やかな上り坂に変わり、
その後は勾配は変わりますがずっと上り坂。
(16コーナーとコントロールラインの中間あたりまで上り坂)

11、12コーナーの低速コーナー、高速13コーナーを過ぎ、
ヘアピンの15コーナーを回るとホームストレートへ戻ってきます。


全長は4.0~4.4km、起伏の激しい長めのサーキットになりました^^

前置きとして書いた景色は国内の山にあるサーキットのイメージ、
国内だとSUGOのような、海外だとブルノだったり、
ブランズハッチの森の区間とか、ニュルブルクリンクだったり、
ロードアメリカのような景色を想像して貰えるとイメージしやすいと思います。

国内サーキットとして描いたので、
レースはスーパーGTクラス、S耐などが開催されるイメージです。

低速コーナーが多いコースですが、
起伏があったりダイナミックな8コーナーがあるので
攻めごたえのある楽しいサーキットになったと思います♪

« 2022年2月の日程 | トップページ | GT7 »

サーキット・オリジナル」カテゴリの記事

コメント

序盤のレイアウトがSUGOっぽいですが、解説を見ていると、イメージの付きやすい感じのサーキットに見えました。

うーん、S耐は面白そうですね~。

耐久レースをしたら面白そうなレイアウトだと思ってます^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年2月の日程 | トップページ | GT7 »