2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 2022年4月の日程 | トップページ | F1 2022 Rd.3 オーストラリアGP予選 »

オリジナルコース73

今回は一見シンプルなレイアウトです^^

今回はあまり深く考えずに線を引いて出来ました☆
・・といっても、試行錯誤の結果ですけど^^;

Ocircuit_73

1コーナーは半径の少し大きいコーナー、
1コーナーを抜けるとゆるやかな下り坂になり、
高速の2コーナー、3コーナーを駆け下りて行きます。

左、左と続く4、5コーナーからは平坦に変わり、
高速の6コーナーを過ぎたあたりから急な上り坂へ。

上り坂の高速7コーナーを過ぎたら坂も緩やかになります。

8、9の連続コーナー、そして10コーナーを過ぎると
上って下っての起伏のある丘のような高速区間、
13コーナー直前からは下り始め、
14の下りコーナー、最終コーナーを回ると
ホームストレートへと戻ります。

今回のサーキットはロケーションのイメージがアメリカ、
ラグナセカやソノマがあるカリフォルニアという設定、
サンダーヒルにウィロー・スプリングスもカリフォルニアですね。
ということで全長も約2.3~2.4マイル(3.7~3.9km)とマイルです^^

カリフォルニアのサーキットを思い起こさせる為に
起伏を激しくしたので、画像では分かりにくいですけど、
先の見通せないポイントがあったり、はみ出しやすい場所もあって、
線画だけでは伝わりにくい、難しさのあるレイアウトです。

森ではなくカリフォルニアの大地に造られたサーキット、
今回はそんなイメージのコースとなりました^^

« 2022年4月の日程 | トップページ | F1 2022 Rd.3 オーストラリアGP予選 »

サーキット・オリジナル」カテゴリの記事

コメント

とにかく起伏に富んでますね。真っ直ぐなストレートではなく、6,7コーナーや11,12コーナーのように若干曲がっているところがあるのもいいですね。いかにも古くからありそうなサーキットに感じます。グランツーリスモにでてきそう(^^)もしグランツーリスモだったら、逆走も大アリですね。

現実にあるとしたらGT World Challengeのようなレースの開催もあると思います^^
木があまりなく見晴らしの良い、土っぽさを感じるサーキットです☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年4月の日程 | トップページ | F1 2022 Rd.3 オーストラリアGP予選 »