2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2022 Rd.5 マイアミGP予選 | トップページ | F1 2022 Rd.6 スペインGP予選 »

F1 2022 Rd.5 マイアミGP決勝

F1第5戦マイアミGP決勝の結果です。

第5戦、初開催のマイアミ・グランプリの決勝は、
スタート直後にフェルスタッペンが2位に上がると、
9周目にフェルスタッペンがルクレールをオーバーテイク。

41周目にガスリーとノリスの接触でセーフティカーが入り、
ルクレールを抜いてから独走態勢だったフェルスタッペンはその差を失いましたが、
リスタート後も少しずつ差を広げて今シーズン3勝目をあげました!

2位はルクレール、3位にサインツ、4位にペレス、
ペレスはサインツに迫りましたが、オーバーテイクは出来ませんでした。

5位はラッセル、6位ハミルトン、以下ボッタス、オコン、アルボンまでが入賞。

そして危険な走行としてマグヌッセンとアロンソに5秒、
コースアウト時のアドバンテージでリカルドとアロンソに5秒ペナルティが加わり、
アロンソは9位から11位に後退し入賞を逃しました。
リカルドは11位から13位、マグヌッセンは順位変わりませんでした。

<決勝>
1 33 M.フェルスタッペン 57 1:34:24.258
2 16 C.ルクレール 57 + 3.786
3 55 C.サインツ 57 + 8.229
4 11 S.ペレス 57 + 10.638
5 63 G.ラッセル 57 + 18.582
6 44 L.ハミルトン 57 + 21.368
7 77 V.ボッタス 57 + 25.073
8 31 E.オコン 57 + 28.386
9 23 A.アルボン 57 + 32.365
10 18 L.ストロール 57 + 37.026
11 14 F.アロンソ 57 + 37.128 +10sec
12 22 角田裕毅 57 + 40.146
13 3 D.リカルド 57 + 40.902 +5sec
14 6 N.ラティフィ 57 + 49.936
15 47 M.シューマッハ 57 + 1:13.305
16 20 K.マグヌッセン 56 + 1 Lap DNF +5sec
17 5 S.ベッテル 54 + 3 Laps DNF
10 P.ガスリー 45 + 12 Laps DNF
4 L.ノリス 39 + 18 Laps DNF
24 周冠宇 6 + 51 Laps DNF
Fastest Lap
33 M.フェルスタッペン 54 1:31.361

ドライバーズポイントはフェルスタッペンが接近、
ルクレールとの差が19ポイントに縮まりました。

<ドライバーズ・ポイント>
1 - 104P シャルル・ルクレール
2 - 85P マックス・フェルスタッペン
3 - 66P セルジオ・ペレス
4 - 59P ジョージ・ラッセル
5 - 53P カルロス・サインツ
6 △ 36P ルイス・ハミルトン
7 ▼ 35P ランド・ノリス
8 - 30P バルテリ・ボッタス
9 - 24P エステバン・オコン
10 - 15P ケビン・マグヌッセン
11 - 11P ダニエル・リカルド
12 - 10P 角田裕毅
13 - 6P ピエール・ガスリー
14 - 4P セバスチャン・ベッテル
15 △ 3P アレクサンダー・アルボン
16 ▼ 2P フェルナンド・アロンソ
17 △ 2P ランス・ストロール
18 ▼ 1P 周冠宇
19 - 0P ミック・シューマッハ
20 - 0P ニコ・ヒュルケンベルグ
21 - 0P ニコラス・ラティフィ

コンストラクターズポイントは順位変わりませんでした。
フェラーリとレッドブルの差が少し縮まっています。

<コンストラクターズ・ポイント>
1 - 157P フェラーリ
2 - 151P レッドブル・RBPT
3 - 95P メルセデス
4 - 46P マクラーレン・メルセデス
5 - 31P アルファロメオ・フェラーリ
6 - 26P アルピーヌ・ルノー
7 - 16P アルファタウリ・RBPT
8 - 15P ハース・フェラーリ
9 - 6P アストンマーティン・メルセデス
10 - 3P ウィリアムズ・メルセデス

次戦スペインGPは、5月20~22日に行われます。

« F1 2022 Rd.5 マイアミGP予選 | トップページ | F1 2022 Rd.6 スペインGP予選 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2022 Rd.5 マイアミGP予選 | トップページ | F1 2022 Rd.6 スペインGP予選 »