2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 2022年6月の日程 | トップページ | F1 2022 Rd.8 アゼルバイジャンGP決勝 »

F1 2022 Rd.8 アゼルバイジャンGP予選

F1第8戦、アゼルバイジャンGPの予選が今終わりました。

第8戦はアゼルバイジャンのバクー市街地コースです。

予選Q1は残り3分を切ったところでストロールが
2コーナーでクラッシュしてレッドフラッグ、
イエローフラッグも何度も振られたセクションは
レッドブルが1-2タイムでした。
脱落したのはマグヌッセン、アルボン、ラティフィ、
ストロールとシューマッハの5人。

Q2はペレスがトップタイムを記録、
ここではノリス、リカルド、オコン、周、ボッタスが脱落しました。

Q3、前半はサインツ41.814秒、ルクレール41.861秒、
ペレス41.940秒、フェルスタッペン41.989秒とフェラーリが1-2に。
ラストアタックではサインツは更新できませんでしたが、他の3人がタイム更新、
ルクレールが今シーズン6回目のポールポジションを獲得しました!

2番手にペレス、3番手にフェルスタッペン、4番手にサインツ、
以下ラッセル、ガスリー、ハミルトン、角田、ベッテル、アロンソの順となりました。

<予選>
P Driver Q 1 Q 2 Q3
----- Q 3 ---------------------------
1 C.ルクレール 1:42.865(3) 1:42.046(2) 1:41.359
2 S.ペレス 1:42.733(2) 1:41.955(1) 1:41.641
3 M.フェルスタッペン 1:42.722(1) 1:42.227(4) 1:41.706
4 C.サインツ 1:42.957(4) 1:42.088(3) 1:41.814
5 G.ラッセル 1:43.754(8) 1:43.281(8) 1:42.712
6 P.ガスリー 1:43.268(5) 1:43.129(5) 1:42.845
7 L.ハミルトン 1:43.939(11) 1:43.182(6) 1:42.924
8 角田裕毅 1:43.595(7) 1:43.376(10) 1:43.056
9 S.ベッテル 1:43.279(6) 1:43.268(7) 1:43.091
10 F.アロンソ 1:44.083(12) 1:43.360(9) 1:43.173
----- Q 2 ---------------------------
11 L.ノリス 1:44.237(13) 1:43.398
12 E.オコン 1:43.903(10) 1:43.585
13 D.リカルド 1:44.437(14) 1:43.574
14 周冠宇 1:43.777(9) 1:43.790
15 V.ボッタス 1:44.478(15) 1:44.444
----- Q 1 ---------------------------
16 K.マグヌッセン 1:44.643
17 A.アルボン 1:44.719
18 A.ラティフィ 1:45.367
19 L.ストロール 1:45.371
20 M.シューマッハ 1:45.775

決勝は20時00分にスタートします。

« 2022年6月の日程 | トップページ | F1 2022 Rd.8 アゼルバイジャンGP決勝 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年6月の日程 | トップページ | F1 2022 Rd.8 アゼルバイジャンGP決勝 »