2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2022 Rd.15 オランダGP決勝 | トップページ | F1 2022 Rd.16 イタリアGP決勝 »

F1 2022 Rd.16 イタリアGP予選

F1第16戦、イタリアGPの予選が今終わりました。

第16戦、イタリア・グランプリの予選前に、
アルボンが虫垂炎で欠場することが決定しました。
代役はリザーブのニック・デ・フリースが参戦します。

予選Q1はフェルスタッペンがトップタイム、
デ・フリースは14番手でQ2に進出しましたが、
ラティフィはQ1で脱落となりました。
脱落したのは他にアストンとハースの2チーム。

Q2はフェラーリが1-2タイムを記録、
ここではオコン、ボッタス、デ・フリース、周と、
ノータイムに終わった角田が脱落。

Q3、前半はサインツが20.584秒、ルクレール20.77秒、
フェルスタッペンが20.859秒の順に。
ラストアタックでは3人とも更新しましたが、
ルクレールがポールポジションを獲得しました!

2番手にフェルスタッペン、3番手にサインツ、
4番手にペレス、5番手にペレス、6番手にハミルトンですが、
この5人はグリッド降格が決定しています。

以下ラッセル、ノリス、リカルド、ガスリー、アロンソと続きました。

<予選>
P Driver Q 1 Q 2 Q3
----- Q 3 ---------------------------
1 C.ルクレール 1:21.280(2) 1:21.208(2) 1:20.161
2 M.フェルスタッペン 1:20.922(1) 1:21.265(3) 1:20.306
3 C.サインツ 1:21.348(3) 1:20.878(1) 1:20.426
4 S.ペレス 1:21.495(4) 1:21.358(4) 1:21.206
5 L.ハミルトン 1:22.048(9) 1:21.708(5) 1:21.524
6 G.ラッセル 1:21.785(5) 1:21.747(6) 1:21.542
7 L.ノリス 1:22.130(11) 1:21.831(7) 1:21.584
8 D.リカルド 1:22.139(12) 1:21.855(8) 1:21.925
9 P.ガスリー 1:22.010(7) 1:22.062(10) 1:22.648
10 F.アロンソ 1:22.089(10) 1:21.861(9) no time
----- Q 2 ---------------------------
11 E.オコン 1:22.166(13) 1:22.130
12 V.ボッタス 1:22.254(14) 1:22.235
13 N.デ・フリース 1:22.567(15) 1:22.471
14 周冠宇 1:22.003(6) 1:22.577
15 角田裕毅 1:22.020(8) no time
----- Q 1 ---------------------------
16 A.ラティフィ 1:22.587
17 S.ベッテル 1:22.636
18 L.ストロール 1:22.748
19 K.マグヌッセン 1:22.908
20 M.シューマッハ 1:23.005

決勝は日本時間の22時00分にスタートします。

« F1 2022 Rd.15 オランダGP決勝 | トップページ | F1 2022 Rd.16 イタリアGP決勝 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2022 Rd.15 オランダGP決勝 | トップページ | F1 2022 Rd.16 イタリアGP決勝 »