2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2022 Rd.21 ブラジルGP予選 | トップページ | F1 2022 Rd.21 ブラジルGP決勝 »

F1 2022 Rd.21 ブラジルGPスプリント予選

F1第21戦ブラジルGPスプリント予選の結果です。

前日は雨が降りましたが土曜日は好天となりました。

スプリント予選はポールポジションのマグヌッセンが
トップをキープしてスタートしましたが、
3周目にフェルスタッペンに抜かれると少しずつ順位を落としていきました。

ラッセルやサインツもすぐさまマグヌッセンを抜くと
フェルスタッペンを追いかけ接近戦に。

12周目の1コーナーでラッセルが一瞬フェルスタッペンの前に出ると
4コーナーまでサイドバイサイドの争いになりましたが、
フェルスタッペンがなんとか抑えます。

しかし15周目、再びラッセルが襲いかかると、
フェルスタッペンは抑えられず、ラッセルがトップに。
フェルスタッペンはサインツ、ハミルトンにも交わされてしまいます。

ラッセルはサインツとの差を離してトップチェッカー、
スプリント予選を1位でフィニッシュしました!

2位にサインツ、3位にハミルトン、4位フェルスタッペン、
5位ペレス、6位ルクレール、7位ノリス、
そしてポールスタートのマグヌッセンは8位でした。

なお、ストロールはベッテルとのサイドバイサイドの時に、
コースから追いやったことで10秒のペナルティ、
12位から17位への降格となっています。

追記:
レース後、序盤に起きたアロンソとオコンの接触は
アロンソに非があるとして5秒ペナルティを受けました。
その結果、15位から18位へと降格されています。

<スプリント予選>
1 63 G.ラッセル 24 0:30:11.307
2 55 C.サインツ 24 + 3.995
3 44 L.ハミルトン 24 + 4.492
4 33 M.フェルスタッペン 24 + 10.494
5 11 S.ペレス 24 + 11.855
6 16 C.ルクレール 24 + 13.133
7 4 L.ノリス 24 + 25.624
8 20 K.マグヌッセン 24 + 28.768
9 5 S.ベッテル 24 + 30.218
10 10 P.ガスリー 24 + 34.170
11 3 D.リカルド 24 + 39.395
12 47 M.シューマッハ 24 + 41.159
13 24 周冠宇 24 + 41.763
14 77 V.ボッタス 24 + 42.338
15 22 角田裕毅 24 + 50.306
16 18 L.ストロール 24 + 50.700 +10sec
17 31 E.オコン 24 + 51.756
18 14 F.アロンソ 24 + 53.985 +5sec
19 6 N.ラティフィ 24 + 1:16.850
23 A.アルボン 12 + 12 Laps DNF
Fastest Lap
63 G.ラッセル 4 1:14.233

決勝は日本時間の3時にスタートします。

« F1 2022 Rd.21 ブラジルGP予選 | トップページ | F1 2022 Rd.21 ブラジルGP決勝 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2022 Rd.21 ブラジルGP予選 | トップページ | F1 2022 Rd.21 ブラジルGP決勝 »